カテゴリ:☆ Lesson ☆( 53 )

革ハンドルのバスケット2作品

f0197215_17054938.jpg

同時に始めて同時に完成。

本人をよく知っている私には、どちらも、とっても本人らしい作品。

f0197215_17054485.jpg

いつもレッスン後に、一気に宿題を済ませる几帳面な方。
ダブルワインをたっぷり編んで。
ハンドルを悩みに悩んで、
グレーの革ハンドルに。
ご自分で作られた内袋とファーが同系色なので、
統一感があって、とても素敵。

f0197215_17053976.jpg
こちらは、発想豊かな才能溢れる方。
7インチカクテルパースを
All Brownにプレーンの籐で。
こちらもハンドルを悩み悩んで、
付け替え可能なノブで、シングルの革ハンドルに。
赤とベージュ、どちらも素敵。

ともに私の同級生なので、
レッスンよりもお話に夢中になってしまうこともしばしば。
それでも、4回で終えられたのは、
ちゃんと宿題をこなす真面目さと、
自分で考えて先に進む応用力を
兼ね備えた二人だから。

f0197215_17181238.jpg

終わった後は、ピザランチで打ち上げ。
お疲れ様でした〜!

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-10-18 17:16 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(0)

秋らしい生徒さん作品も続々完成!

カゴというと夏のイメージが強いが、
最近は、ファーと合わせたり、インナーバッグを変えたりして、
秋冬も楽しんでいる人が増えた。

ということで、
最近完成した生徒さんの秋らしい作品をご紹介。

f0197215_14422157.jpg

9インチトートの蓋つき。
フルラッチやハンドル、ノブを黒檀に、
ベースはパープルハート。
飾りは黒珊瑚という
ゴージャスバスケット。
プレーンの籐で仕上げたので、
色のコントラストが美しい。

f0197215_14422660.jpg

こちらは7インチスクエア。
ベースとリムをウォルナットにして、
ハイドケーンに茶色の籐を使うことで、
秋らしいイメージ。
白いバスケットの飾りも映える。

f0197215_21572540.jpg

こちらも7インチスクエア。
深めに編まれたのは、
シャンパンの小瓶を入れるため!
おしゃれ〜。
黒とグレーの革ハンドルに合わせ、
ノブも白と黒、ワッシャーも黒と白、
と、オセロみたい。

偶然なのだが、今回仕上がった作品は
どれも秋らしい色合い、
これからしばらく、大活躍しそう。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-09-25 07:38 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(0)

最近完成の生徒さん作品

7月は展示会でお休みが入り、その後は夏休みもあり、
生徒さんの作品完成のペースは落ちていたのですが、
最近、大作が次々と仕上がってきています。

f0197215_15405022.jpg

7インチラウンド。
浅めに編んで、茶色のハイドケーンで引き締まった印象に。
長めのハンドルなので、木の蓋もスッキリ。
ベースと蓋とハンドルはチェリー、
蓋ノブとハンドルノブはウォルナット。
2種類の木が見事に調和。
料理のプロの生徒さんだから、
テーブルコーデに活用していただけそう。

f0197215_15404560.jpg

7インチカクテルパース。
既にベビーパースと8インチオーバルをお作りになったので、
その中間のサイズということで、こちらのバスケットを。
これで、3サイズ全て、
ウッドはメープルで、白っぽいトーンのバスケットが完成。

落ち着いた色調のご自宅のリビングに、
真っ白の3バスケットが並ぶ姿、
想像しただけで、うっとり♪

f0197215_17570094.jpg

こちらも7インチカクテルパース。
(お写真、ご本人からいただきました。
後に映るエルメスがかっこいい!)
私の以前の作品”紅白”と同じイメージということで、
ウッドはパドックで、全体は白っぽく。

ウッドハンドル待ちだったが、
赤い革ハンドルがお気に召したようで、
シングルでつけたところ、パドックとの相性バッチリ。
蓋がふっくらした感じで仕上がったので、
優しいイメージ。
お祖母様の帯留めだった牡丹が、
パドックの赤に映える。

f0197215_17080438.jpg
6インチラウンド。
一作目で、茶染め籐のステイブ、ふたつき、と、
かなりハードル高めだったが、
あっという間に完成。
こちらも、お祖母様のブローチを。
日本の象牙は古ければ古いほど技術も優れているし、
色合いも落ち着いてくる。
とっても素敵!

みなさん、ご自分の生活に合わせて、
お手持ちのものを上手に活かして、
個性あふれるバスケットを作っていらっしゃいます。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-09-07 06:22 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(0)

インストラクターの資格

メール等で、
「そちらのお教室でインストラクターの資格が取れますか?」
という質問が続き、いろいろ考える機会があったので、
現在の私の意見をまとめておこうと思います。

私自身、アメリカ在住の日本人の元でインストラクターの資格を取りました。
が、当時はインストラクターコース自体が初めてのことで、
レッスンというよりは研究会のように、
お互い意見や疑問を出し合い、皆で実験して発表するという形でした。
この経験は、大変貴重で、時々思い出すこともあります。
ただ、昨今のインストラクターコースというのは、
当時とは趣が異なるようです。

そもそも本場アメリカには、インストラクターなどという資格はありません。
ですので、卒業作品を提出し資格は取りましたが、
自分の中では何も変わりませんでした。

インストラクターの仕事が
人様に教えてお金をいただくというものであれば、
それ相応の覚悟が必要です。
私は、資格を取った後も一人で作り続け、
教えるつもりはなかったので、
教え始めてからは、
レッスンをする度、これでいいのだろうか?と
もがき、苦しみ、もうやめようと思うこと度々でした。
ただ、12年以上悩んだ末に、
私の中で、理想のインストラクター像ができつつあるのは事実です。

それは2つあります。

私が一番のポイントだと思うのは、材料について熟知すること。
ナンタケットバスケットは、木、籐、革を使います。
この3つについて、深く知っておくことが大事です。
そのためには、それぞれの専門家に教えを請うこと。
木工、革、籐、竹の教室や専門店は、いっぱいあります。
それぞれの材料について理解し、扱いに慣れると、
どんな要求にも応えられます。

ナンタケットバスケットのレッスンだけでは、
材料について理解するのは不可能です。
知識が浅いと、視野も狭くなります。
新しい発想、柔軟な思考を持って
製作を続けるためには、材料のより深い知識は必要不可欠です。

2つ目のポイントは、たくさん失敗をすること。
私は、自分で言うのも何なのですが、比較的要領が良く、
習っている時はほとんど失敗しませんでした。
ところが、生徒さんは、想定外の失敗をします。
その時に、自分が経験していないと、動揺してしまいます。

では、どうやって失敗体験を増やすのか?
作り続けることです。
それも、自分の好みではないから、
と食わず嫌いにならず、なんでも挑戦してみます。
私は、今までに三百個以上作ったと思いますが、
そのうち四分の一くらいはお蔵入りです。
でも、その体験は、レッスンでとても役立っています。
作り続けていないと、手が鈍るというか、
気づきが減る気がします。

この2つのポイントから、
基本的な技術の習得を終えれば、
「インストラクターコース」をとらなくても、なれる人はなれるし、
「インストラクターコース」をとっても、なれない人はなれない。
ということになります。
どんなものでも、資格を取ればそれでおしまいということではなく、
常に自己鍛錬を怠らず、研究熱心であることが
大事なのだと思います。

一応、ご参考までに。
私のクラスでは、特にインストラクターコースというのはありません。
ただ、より上を望む方がいらっしゃれば
一通りのことをお教えすることは可能です。
事実、1年で独立し、お一人で活躍されている方もいらっしゃいます。

私は、家庭教師や英会話学校講師をしていた時期もあり、
教えるということに、人一倍神経質かもしれません。
生徒さんの要求が理解できず、
あるいはこちらの意図が生徒さんに通じず、
悶々とすることもよくあります。
それでも、常に真摯に向き合うことで、
私自身が成長させていただきました。
天性の指導力や品格をお持ちの方が羨ましいですが、
それをも補えるのが経験、努力、誠意だと信じています。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-08-23 07:54 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(2)

生徒さんの完成作品を見ると、テンション上がります!

f0197215_08095256.jpg

最近完成した生徒さんたちの作品、ご紹介。

写真左上。
クラッカーバスケット蓋つき。
ベース、リムともにチェリーなので、
飾りもチェリー=桜。
可憐な桜がベース全体に散りばめられて、素敵です。

写真左下。
ともにダブルワイン、
でも全く違う印象。
トートにしても、トレイにしても、
使い勝手の良い形。
スタイリッシュで、生徒さんの印象にぴったり。

写真右。
8インチオーバル蓋つき。
一作目なのに
蓋つき、茶染めケーン、
と、ハイレベルに挑戦。
かなり苦戦されましたが、
夏に間に合いました!
当日のお洋服にぴったりだったので、
モデルになっていただきました。
飾りは色々悩まれて、クジラに。
やっぱり1作目にはクジラですよね!
とっても嬉しかったです。
ご自身のインスタにも素敵な写真をアップしていらっしゃいます。

f0197215_08005363.jpg

写真左。
ワインボトルコースター4つ!
リムをウォルナットにして、
アクセントに。
おもてなしの際に
小鉢としてお使いになったそうです。
素敵!

写真右。
7.5インチラウンド。
浅めに編んで、
トレイのような小物入れのような、
利用度大!の大きさ。
ウォルナットベースを生かして、
ハイドケーンを茶染めの籐でダブルに。
濃茶が良いアクセントに。
丁寧に作られるので、
どこから見ても完璧!美しい!

みなさんが頑張っている姿を
ずっと見守っているので、
完成品を見ると、
私も頑張らなきゃ!と、
テンション上がります!

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-05-29 08:09 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(0)

個性的なwood stave作品も続々完成!

ウッドステイブ初挑戦の生徒さん達の3作品が完成。
三人三木三様、
初めてとは思えないほど上手に、
ラッシュも凝っていて、
それぞれの個性が出ていて、素晴らしい!

f0197215_08575252.jpg

7 1/2インチラウンドを、浅めに。
ウッド部分は全てウォルナットなので、
ステイブもウォルナットで、
ハイドケーンに茶色を使って、
シャープな印象。
ラッシュもクロス模様が綺麗に入っています。

白い鯨の飾りは、
ウォルナットの深い色に映える!

丁寧に作られたこの作品、
写真からも、生徒さんの愛情が伝わってきます。

f0197215_08575541.jpg

こちらは、チェリーステイブで
クラッカートレイを深めに。
かなりの大作でしたが、
一気に編み上げたのは、尊敬!
こちらも、ラッシュはクロス模様。
太くて綺麗なチェリーのリムだから、
似合います。

バンブーハンドルが効いてます。

f0197215_17593529.jpg

こちらは、大型のアイスバケットを
オークステイブで。
蓋がつくので、ラッシュはシンプルに。
フクロウの飾りノブが素敵!

お写真は生徒さんのもの。
お洒落なお部屋にぴったり。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-04-03 12:34 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(0)

個性的なバスケット、続々完成!

久しぶりに、生徒さんたちの作品のご紹介。
f0197215_19494132.jpg
とっても大きな鯨の飾りを
どこに載せるか迷っていた生徒さん。
12インチラウンドを
はじめは深く編むつもりだったが、
トレイに変更、
めでたく、鯨さんの居場所が決まった。

編み目もとっても綺麗で、
ハイドケーンを黒にしたら、
ピシッとしまって、
鯨さんも喜んでいるみたい。

f0197215_19494620.jpg

革蓋とハンドルを一目で気に入ってくださった生徒さん、
妹さんにご指導し、
妹さん作の初9インチトート。
黒のラインが効いていて、
クロコ型押しの蓋とハンドルにぴったり。
リムをメープルにしたので、ノブもメープル。
この組み合わせも、新鮮。

f0197215_16594948.jpg

こちらも9インチトート。
茶色のケーンをステイブにしたので、
落ち着いた色合い。
こちらも、ハイドケーンを茶色にしたので、
引き締まった。

写真では見えないが、こちらのベースは柘植。
ということで、ノブも柘植で。
女性にとって、柘植は特別な木。
素敵な女性の生徒さんにぴったり。

右の写真は、ご自宅で。
おしゃれなスカーフの巻き方で、
一気に華やかに!

f0197215_19495204.jpg
こちらの生徒さんは、BONBORIがお気に入り。
以前に2個作られて、
今回は、ワイングラスとPumpkinに挑戦。
最後の一つは、形を変えて、
ブランデーグラスに。
勢揃いの記念撮影は、圧巻!

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-03-13 11:12 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(0)

生徒さん作品続々完成。そして・・・! (自由部門)

f0197215_09211146.jpg
アップが大変遅くなってしまいました。
年末に仕上がった生徒さん作品。

8インチマーキスは、丁寧に、丁寧に、仕上がった。
ウッド部分はすべてメープルで、統一感がある。
飾りの象牙カメリアは、小ぶりながら厚みたっぷりで、
生徒さんのお人柄が表れているよう。

バントレイは、ウィーバーの色を変え、ハンドルを変え、
同じチェリーながら全く違う印象。
長めのハンドルなので、インナーを入れて、
バッグにも使える。

f0197215_09211431.jpg
クラッカートレイも、浅めに編んでダブルハンドル。
テーブルの華になること、間違いなし!

4インチラウンドは、
色が違うだけで大きさまで違って見えるから不思議。

f0197215_09211854.jpg
ようやく届いた革の蓋とハンドルのセット。
まずは自作のダブルワインに。
シンプルでプレーンなバスケットも、
黒の本革が付いて、急に締まって見える。

パタンと閉じてあるだけなのに、しっかり固定され、
プルが付いているので、開け閉めも楽な革蓋。
handvaerkerオリジナル!

早速、気に入ってくださった生徒さん達が、
来月から製作開始。
色のマジック、
今から完成が楽しみ。

第一回プラチナブロガーコンテスト


website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-01-20 11:20 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(2)

今年完成した生徒さんの作品たち〜個性派バスケット編〜

f0197215_19024942.jpg

今年は、例年以上に色染めのケーンを使用した作品が多かった。
その上、とっても個性的。

他にも写真を撮り忘れてしまったものが多数あるのが残念。
たくさんの大物の他にも
ベル、バングル、ミニチュアもあったのに。

でも、最近はSNSが発達して、皆さん上手に活用されているので、
どこかで、多くの人の目に触れているはず。

f0197215_11284746.jpg

皆さん、宿題をしながら疑問や不安に思った時は、
写メと共にメールを送っていただく。
言葉で説明するのは難しいのだが、
できる限り丁寧に、時には矢印も入れながら(笑)
返信している。

できる限り、家でできることは家で。
せっかく遠くまで来ていただくので、
レッスン時間が無駄にならないようにという配慮。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2016-12-07 09:41 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(0)

今年完成した生徒さんの作品たち〜蓋つきバスケット編〜

f0197215_11284387.jpg
生徒さんの作品、
続いて、蓋つきバスケットを集めてみた。
蓋つきのバスケットは、
ナンタケットバスケットの中で
一番難しく、でも一つは欲しいと思う。
公式の場にも持っていける(らしい)
正統派バスケット。

あと2、3個仕上がる予定が材料待ち。
申し訳ありません。。。

左上、ABBは、蓋のステイブもウッドなので、
蓋つきの中でも最上級の難しさ。
時間もかかる。
お仕事の合間を縫って、丁寧に丁寧に、
仕上げた作品は、ため息が出るほど美しかった。

左下、キドニービーンズは特殊な形ゆえ、
編むのが難しいのだが、
難なく仕上げてしまった!
ステイブに茶染めケーンを使ったので、
3シーズン使える。
(もちろん4シーズン使っていただいてもOK)
更に、ハンドルはチェーンフックをつけて、
革ハンドルも取り付けられる、2wayタイプ。
お洋服に合わせて、楽しめる。

写真右側は、上から、
ベビーパース、5インチラウンド、7インチカクテルパース。
どれも少し小ぶりなので、ステイブも細く、
蓋は更に苦戦した。

使用した材も、
メープル、オーク、ウォルナットと
全て違うので、
同じケーンを使いながら、雰囲気が異なる。

それぞれ生徒さんの雰囲気が出ていると思うのは、
製作中ずっと眺めていた私だからか。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2016-12-06 08:39 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(0)


アメリカの伝統工芸品ナンタケットバスケットの職人ブログ。日常の忘備録も兼ねてます。


by handvaerker

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

    WEBSITE
   håndværker 

365日、いつでもどこでも
ナンタケットバスケットと

アメリカ東海岸の工芸品
ナンタケットバスケットを
作り続けて、
17年目になります。

オーダー、レッスンなど、
ご希望あれば、
ウェブサイトから、
あるいは下記から、
お気軽にメールください。

☆ メールはこちら ☆
 
copyright©2008〜2017
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~
All rights reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~

facebook
365days of Nantucket Basket

Instagram
handvaerker_365

Pinterest
handvaerker

~~~~~~~~~~~~~~

  ブログ統合しました!
旧ブログ from Melissa N.
海外生活、旅行、グルメ、映画、音楽、愛犬タロウ、など
日々の記録

カテゴリ

☆ Archive ☆
All Black Basket
BONBORI
KAGAMIMOCHI
Miniature Basket
Bell Basket
Bracelet
Pendant
Round basket
Oval Basket
Tote
Marquis
Tray
Leather rim
☆ Lesson ☆
☆ Nantucket ☆
☆ New England ☆
☆ Art & Craft ☆
☆ Trip ☆
☆ Excursion ☆
☆ Food ☆
☆ Talo ☆
☆ Movie ☆
☆ Everyday life ☆ 
☆ Greetings ☆

タグ

(478)
(322)
(142)
(72)
(69)
(68)
(61)
(51)
(50)
(50)
(37)
(32)
(32)
(26)
(25)
(23)
(22)
(19)
(16)
(15)

検索

最新の記事

壁もクリスマス仕様に。
at 2017-12-12 18:34
展示会の余韻
at 2017-12-12 07:35
リビングの片隅をクリスマス仕..
at 2017-12-11 09:21
甘太郎
at 2017-12-10 20:12
展示会、無事終了しました。
at 2017-12-09 21:37
クリスマス仕様のビスコッティ
at 2017-12-06 07:54
出会い〜木工芸とナンタケット..
at 2017-12-05 21:17
カウリスマキ映画とビア映画
at 2017-12-03 08:43
KAGAMIMOCHI 〜「..
at 2017-12-03 07:42
アクセサリートレイ〜二人展出..
at 2017-12-02 07:45
Donuts & matah..
at 2017-11-30 07:37
Bell Basket 〜「..
at 2017-11-29 07:26
新作バングル 〜「出会い」二..
at 2017-11-26 07:56
ミニオーバル色々 〜「出会い..
at 2017-11-24 06:53
鎌倉散策で息抜き
at 2017-11-23 08:07
ピンクッションバスケット〜「..
at 2017-11-22 06:52
ミニチュアバスケットとはいう..
at 2017-11-16 08:38
ナンタケット島から、お帰りな..
at 2017-11-13 11:59
タロウの七五三
at 2017-11-12 21:49
14年ぶりのTDS
at 2017-11-10 08:00

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

犬
ハンドメイド

お気に入りブログ

BAGUS!
パリときどきバブー  f...
エミリアからの便り
お茶の時間にしましょうか...
未知を開く@道を拓く
Azumi'sDiary
ユリ 百合 ゆり 魚沼農...
☆メルのわんぱく日記☆
「ROMA」旅写ライター...
あとりえべあーず☆よーこ...
Neko panchi ...
from Melissa N.
わん物語
nanako*sweet...
ortensia
zakka
OhamabagBlog
SIMPLE PHOTO...
まあるい時間
Berry's Bird
司法書士 行政書士の青空さんぽ
zakka & tear...
ワタシ流 暮らし方 ...
komorebi*
toriko
風のように La.La....
はんなり気ままなDiary
ボストン@ハワイアンキルト
- Happy focus -
百職手帖
アクデニズ。
temanesii
ソーニャの食べればご機嫌
空海の気持ち
COCORU WORKS
ちょんまげブログ
MY SELECTION
今日も ぱんまつり
Sauntering 
morrisの部屋
愛でるものごと
eggshell
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
ねこ旅また旅
Night Flight...
やねのうえのわんこ
BARON MAMA*S
jujuの日々
ハンドメイド
f's note ~ @...
Lovely Poodle
花の仕事と。。日々の暮らし。。
E*N*JOY
のんびり日記
yamatoのひとりごと
日々楽しく ♪mon b...
Life is journey
チクチククチート
アメリカからニュージーランドへ
ちぃーのお部屋
フェルタート™・オフフー...
WANとカメラとOUTDOOR
Cache-Cache+
satoboo日記
バラ好き夫婦のガーデン日記
Fille a la M...
じるかぼ日記
my toypoodle
出羽の玄武
写心食堂
りこ物語
fu-noな生活
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
すまいるらいふCAFE ...
犬の絵、描きます < E...
元気ばばの青春日記 気持...

まどろみの中で。。。
welcome to m...
イカす!工夫な暮らし
今が一番
Salon de deux H
野草を摘みに
show2 room
小皿ひとさら
花様年華 ~ 美味しい出...
ゆくりる
明日には明日の風が吹く
じるかぼ日記2
ビートルとmomoとsa...

ファン

記事ランキング

画像一覧

外部リンク