タグ:インドネシア ( 22 ) タグの人気記事

歴史を知って、人間の性を知る

f0197215_10470410.jpg

アクトオブキリング

1965年の9月30日事件を追ったドキュメンタリー。

以前観た「Sang Penari」も同じ事件を題材にした映画。

この事件は、インドネシア人にとって、根深い問題をはらんでいて、

避けては通れない歴史の闇だ。


この映画では、当時虐殺に関わったものたちを取材し、

彼らにその時の行動をカメラの前で演じさせて再現するという手法に、まず驚いた。


当時虐殺に関わった者たちは、”フリーメン”と呼ばれる。いわゆるチンピラだが、

英雄視されている者もいるし、未だに政治にも影響力を及ぼしている。

その一人アンワルは、虐殺事件当時の映画を作ると言われ、

嬉々として当時の自分を演じる。が、そうやって殺人と距離を置いてみているうちに、

違う感情が芽生えてくる。

実は、毎夜悪夢にうなされ、心理的に追い詰められていたのだ。

そして、最後のシーンでは、嗚咽のような嘔吐のような動作を繰り返し、

初めてカメラの前で弱音を吐く。監督の意図はここにあったのだろうか?それとも偶然?


映画終了後、延々と続く"ANONYMOUS"の文字が痛々しい。

製作に関わった現地スタッフは、事件がインドネシア国内では未だにタブーであり、

名前を明かすことが様々な危険を伴うとの理由から、

"ANONYMOUS"としてクレジットされているのだ。


ソングオブサイレンス

「アクトオブキリング」の同事件を、被害者側の視点から見つめ直したドキュメンタリー。

虐殺された男性の弟として生まれたメガネ技師のアディが、

監督が以前撮影した加害者のインタビュー映像を見せられ、

監督とともに加害者のもとを訪問する。

現在も権力者として暮らしている加害者に、無料の視力検査を行うことで

警戒をそらしつつ、核心をついた質問の数々青投げかける。

はじめのうち、自分の行政を輝かしい者として自慢しているが、

アディが鋭い質問をしてくにつれ逆切れしていく過程は、いかにもインドネシア人的。

というか、人は皆そういう防衛本能が出るのだろう。

唯一、父の悪行を初めて聞かされ、しかもその被害者の弟が目の前にいると知った娘が、

涙を流して彼に謝り父を許してほしいと懇願するシーンは、監督の意図だろうか。

以前観た「ハンナ・アーレント」のナチス戦犯にも共通する

「責任なき悪」のメカニズムには、悔しいが同感せざるを得ない。

だからこそ、私たちは過去を見つめ、恨みや憎しみを乗り越えて、

罪を罪と認めなければいけない。


website : håndværker



人気ブログランキングへ



[PR]
by 365daysofbasket | 2016-02-21 11:52 | ☆movie☆ | Trackback | Comments(0)

今までも、これからも。

大切な友人が天に召されて今日で一ヶ月。

私の心に空いた穴は、
母の時と同じように、
毎日毎日彼女のことを思って、
少しずつ埋めていくしかない。

学生時代、部活も違い、クラスも違い、
あまり話したことのなかった彼女と、
急接近したのは、卒業後随分経ってから。
でも、趣味や考え方が似てるし、
偶然も重なって、
ブランクはあっという間に埋まった。
f0197215_08041453.jpg
旅行好き同士、よく旅の話をした。
娘がデンマークに留学する時は、
「人魚の像は近づくと海に落ちるから気をつけて。
私と娘は大変な目にあった。」と言われ、大笑い。
だから、私は遠くから写真を撮ったよ。
f0197215_08041137.jpg
彼女のお子さん二人がジャカルタにホームステイする時は、
イスラム圏ということでとても不安がっていた。
私の知りうるクリスチャンのインドネシア人の話をしたっけ。
意外なお土産が受けるという話で盛り上がったり。
無事帰ってきたという報告を受けた時はほっとしたよ。

末のお嬢さんとのアフリカ旅行の話は、
本当に楽しそうだった。
あれだけ、勧めてもらったから、
いつか行きたいな。

いつも家族のことを一番に考え、
興味があると手を出さずにはいられない。
なんだか、私の母にも似て。。。

そんな二人の積極さに背中を押されて、
今年習い始めた手話も、もうすぐ一年。
これからも、あなた方を思い続けて、
精一杯生きていきます。

website : håndværker



人気ブログランキングへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2015-12-16 08:30 | ☆ Everyday life ☆  | Trackback | Comments(2)

再スタート

f0197215_1122148.jpg

インドネシアは、「オーダーメイド」文化が盛んだ。

靴、バッグ、アクセサリー、洋服、家具などなど、
写真を見せるだけでも、その通りに作ってくれる。

この布バッグも、刺繍のお店でお願いした。

f0197215_11222088.jpg

9インチトートがちょうど収まる大きさ。

f0197215_11221089.jpg

初めての人には、何が何やら・・・な写真。
これらはバスケットの材料。

初めての生徒さん達に、この布バッグといっしょに、お渡しする予定。

猛暑の中、私はささやかな再スタートの準備を整えている。

母が入院したとき、日本とインドネシアの往復、看病と心労で疲れ切っていても、
バスケットを作りながら、生徒さんとのお話で、癒された。

母が亡くなった時も、いっしょに泣いて、
お互いの悩みを打ち明け合った生徒さんもいらっしゃる。

しかし、娘が入院したとき、私は、何も手につかなくなった。
ただただ、自責の念にかられ、一生、笑うまいとまで、思い詰めた。
すべてを放り出して帰国し、娘に寄り添うことにした。

それでも、ブログを見て、メールを下さる方がいた。
お断りしても、「いつまででも待ちます」と言ってくださる方もいた。

悶々としながらも、やはり私はこれを捨てられないことに気づいた
そして、今、再スタートを切ろうとしている。

多くのことを背負ったまま、どこまでやれるかわからないが、
あせらず、気負わず、少しずつ、やって行こうと思っている。

どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2014-08-07 11:45 | ☆ Lesson ☆ | Trackback | Comments(2)

black & pink

f0197215_18262897.jpg

ピンクと黒のバスケットは、私にしては珍しいと思ったけれど、
振り返ってみると、ここ3年くらい、
この組み合わせ、好きかも?

f0197215_18262551.jpg

インドネシアでは、こんなバティックのお洋服に一目惚れ。

f0197215_18262358.jpg

デンマークでは、こんなペーパーワークに一目惚れ。

f0197215_1826208.jpg

フィンランドでは、この前菜にどきっ。

f0197215_18262141.jpg

デンマークの老舗ショコラティエでは、こんな包装にうきうき。

どうやら、”ブラック&ピンク”にはまってしまっているようだ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2014-02-02 18:52 | others | Trackback | Comments(0)

トレイにフルーツ盛り合わせ♡

f0197215_21265372.jpg

オーバルトレイにみかんと、
あれ?南国フルーツ?

f0197215_21265182.jpg

みかんが減って行くと、トレイの半分がさびしくなるので、
ジャカルタ土産の木彫りのフルーツを。

常に山盛りのフルーツを見るのは、豊かな気分になるなぁ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2013-10-21 21:31 | Tray | Trackback | Comments(0)

バスケット@ジャカルタ国立博物館

f0197215_7294730.jpg

ジャカルタの国立博物館には、インドネシア各地の工芸品が展示されている。
その数はわずかだが、なかなか面白い。

f0197215_7295326.jpg

藤や竹、パンダンなど、バスケットの原料がふんだんにあるインドネシア。
各地に、見事なバスケットがある。

f0197215_7295071.jpg

日用品でありながら、凝ったデザイン、
やはりこの国の人、器用だ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2013-04-17 07:33 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

Plaited Arts from the Borneo Rainforest

f0197215_12241327.jpg

これだ!
IHS(Indonesian Heritage Society)からのEニュースを開いたとたん、叫んでしまった。

f0197215_1225829.jpg

たった10日間の展示、なんとか都合を付けて来訪。
今やビジネスやショッピングの中心であるスナヤンからほんの少し北。
雑然とした町の一角に、こんな素敵な建物が。

Bentara Budaya Jakarta(ジャカルタ文化センター)

f0197215_1225610.jpg

バンダンの飾りが展示場へと誘導してくれる。

f0197215_1225328.jpg

ボルネオ島は、インドネシアではカリマンタン島と呼ばれている。
この島の、竹、藤、パンダンを使った編み物工芸の展示。
これが、見たかった!

f0197215_12335619.jpg

まずは、1920年代の島の写真が展示されている部屋へ。
当時の島の風景は、まさにジャングル。
様々な種類のサルの写真がかわいい。

ここでは、パンダン編みの実演。
パンダンは、インドネシア料理には欠かせない着色料であり、香料でもある。
そのパンダンの葉を、細く切って、編んで、敷物やかごになる。

f0197215_12335425.jpg

続いて、私にとってはパラダイスのようなお部屋へ。

竹編みの実演。
日本の竹籠と同じで、竹を薄く裂いて、梳いて、同じ幅の物を作ったら、
編み込んで行く。
模様の細かくて、きれいなこと!

f0197215_12335217.jpg

こちらは、藤編みの実演。
作業用の笠も、色鮮やかな模様が入って、素敵。

カリマンタン島からわざわざいらしてくださったそうだ。
お顔が、ジャワの人たちとは違うのがわかる。

f0197215_12334815.jpg

赤や黒は、すべて自然の着色。
木の実や灰で、こんなに綺麗な色が出るんだなぁ。

f0197215_122517.jpg

日常使うものながら、丁寧に編まれた上に、ビーズで装飾。
美しい。。。

f0197215_1225044.jpg

こちらは、赤ちゃんの背負いかご。

f0197215_12245778.jpg

中には、ちゃんと腰掛けがついていて、
赤ちゃんも居心地良さそう。

f0197215_12334449.jpg

こちらは、藤の敷物編みの実演。
適当に編んでいるようで、実に複雑な模様が編み込まれて行く。
神業!

以前は、身の回りの物は、すべて手作りだった。
しかし、鉱物資源豊富なこの島に開発の手が入り、
次第に、原料の植物は減り、
プラスチック製品に押され、
今は作り手も減少。

この工芸品を支えるために、yayasanを設立し、
指導の場をもうけ、今は工芸品として製作、販売している。

この技術、ジャカルタ市内で売られている安っぽいかごとは大違い!

世界中の藤の70%がインドネシア産というのだから、
やはり、原料だけを輸出するのではなく、
美術工芸品として、誇りを持って輸出したい。

彼らの熱意を、強く感じた。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2013-04-07 12:56 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

2度目のBatik体験

f0197215_188128.jpg

前回のバティック体験は、
最近お世話になっているテキスタイルミュージアムにて。

そして、今回は、IHSのツアー、Srihanaにて。

f0197215_1875383.jpg

Ibu Neneng Iskandarは、1970年代にこの工房をスタートした、
ジャカルタでは先駆者。
ソロにも工房を持っている。

f0197215_188446.jpg

一戸建ての一階は、すべてバティックの展示&体験場。
バティックについて、簡単な説明を受けて、さぁ、早速。

f0197215_1875855.jpg

既に下絵の描かれた布を選び、

f0197215_1875673.jpg

チャンティンを使って、ロウ引き。

前回、皆、黙々と作業をしていた時と違って、
西欧人と言うのは、口も手もちゃんと動くからすごい。。。

「きゃぁ、ろうが垂れる〜!」
「また失敗。これどうすればごまかせる?」
「暑くてだめ〜。」
「足耐えられない〜。」
「ここの人たちの忍耐力、ありえな〜い!」

と、少し描いては、他のチームをちゃかしに行き、
涼しい場所に避難し、おしゃべり。。。
でも、ちゃんと時間内に描き終えてしまう。

一番口数の少ないわたしが、一番びり。。。
「いいのよ〜。あなたは日本人だから、細かい作業が得意なんでしょう。」
って、日本人を一括りにするなよなぁ〜。。。

f0197215_188840.jpg

ロウ引きが終われば、前回同様、あとは助手さんにお任せ。
染色液に浸し、茹でて、水で洗って、ロウを綺麗に取ると、出来上がり。

f0197215_18223730.jpg

相変わらず、下手。
でも、実際にやってみるからこそ、
本物のバティックが、いかに繊細で、手間のかかる物か実感する。
良い勉強になった。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2013-03-21 18:26 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

Wayang Kulit

f0197215_23522055.jpg

我が家にある、グヌンガン。
Tree of Lifeとも呼ばれ、人生を表現している。

ユネスコ世界無形遺産に指定されているワヤンクリット。
間近で観て、ますますクリットの素晴らしさを実感した。

f0197215_23521716.jpg

グヌンガンの裏側は、魔よけの顔。
悪い気が家に入らないように、の意味がある。

f0197215_23521036.jpg

グヌンガンに限らず、クリットすべて、水牛の皮で出来ている。

f0197215_23521261.jpg

この水牛の皮を、丁寧にくり抜き、彩色し、
水牛の骨で固定する。

f0197215_23521465.jpg

グヌンガンは裏表が違う絵だが、人形は裏も表も同じ絵柄。

f0197215_2352513.jpg

彩色された物も美しいが、

f0197215_2352722.jpg

影絵になった時、その繊細さが際立つ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2013-02-26 01:01 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

Treasure, treasure!

f0197215_2361718.jpg

新年第一回目のIHSツアー、Roemah Djawa見学で、何より眼を惹いたのは、
ミニチュアコレクション。

中国コレクションの部屋には、かわいい小瓶。
小さくても、選ばれた材質に、見事な彫刻が施されている。

f0197215_2354754.jpg

こちらはアンティークビーズ。
どの国に行っても、ビーズの歴史は古いが、
インドネシアにも、こんな素敵なビーズがあったなんて!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2013-01-27 23:11 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)


アメリカの伝統工芸品ナンタケットバスケットの職人ブログ。日常の忘備録も兼ねてます。


by handvaerker

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

    WEBSITE
   håndværker 

365日、いつでもどこでも
ナンタケットバスケットと

アメリカ東海岸の工芸品
ナンタケットバスケットを
作り続けて、
17年目になります。

オーダー、レッスンなど、
ご希望あれば、
ウェブサイトから、
あるいは下記から、
お気軽にメールください。

☆ メールはこちら ☆
 
copyright©2008〜2017
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~
All rights reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~

facebook
365days of Nantucket Basket

Instagram
handvaerker_365

Pinterest
handvaerker

~~~~~~~~~~~~~~

  ブログ統合しました!
旧ブログ from Melissa N.
海外生活、旅行、グルメ、映画、音楽、愛犬タロウ、など
日々の記録

カテゴリ

☆ Archive ☆
All Black Basket
BONBORI
KAGAMIMOCHI
Miniature Basket
Bell Basket
Bracelet
Pendant
Round basket
Oval Basket
Tote
Marquis
Tray
Leather rim
☆ Lesson ☆
☆ Nantucket ☆
☆ New England ☆
☆ Art & Craft ☆
☆ Trip ☆
☆ Excursion ☆
☆ Food ☆
☆ Talo ☆
☆ Movie ☆
☆ Everyday life ☆ 
☆ Greetings ☆

タグ

(421)
(312)
(117)
(72)
(56)
(54)
(53)
(45)
(36)
(29)
(29)
(27)
(26)
(25)
(23)
(22)
(21)
(18)
(13)
(13)

検索

最新の記事

上野一日散策 懐かしい!から..
at 2017-05-25 15:18
アフタヌーンティ@bills..
at 2017-05-25 14:59
ナンタケットバスケットミュー..
at 2017-05-25 07:30
ナンタケットバスケットミュー..
at 2017-05-22 08:08
女子だけの夕ご飯
at 2017-05-19 08:10
バングルでトライ
at 2017-05-17 07:33
Happy Mother's..
at 2017-05-14 20:57
奴は、必ずやってくる。笑
at 2017-05-14 08:39
STORES.jpにて、Pa..
at 2017-05-10 17:47
新しい名刺
at 2017-05-08 08:51
幾つになっても、苦手な池袋
at 2017-05-07 23:16
東北桜旅 〜お土産篇〜
at 2017-05-04 12:34
東北桜旅 〜弘前寄り道篇〜
at 2017-05-03 13:30
東北桜旅 〜秋田寄り道篇〜
at 2017-05-03 08:59
Happy 5th Birt..
at 2017-05-02 10:16
東北桜旅 〜青森篇〜
at 2017-05-02 07:35
東北桜旅 〜秋田篇〜
at 2017-05-01 21:49
東北桜旅 〜岩手篇〜
at 2017-05-01 13:34
ブルガリア人形で知った、ナン..
at 2017-04-28 10:57
心を込めるということ
at 2017-04-27 07:17

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

犬
ハンドメイド

お気に入りブログ

BAGUS!
パリときどきバブー  f...
エミリアからの便り
お茶の時間にしましょうか...
未知を開く@道を拓く
Azumi'sDiary
ユリ 百合 ゆり 魚沼農...
☆メルのわんぱく日記☆
ROMA - Phot...
あとりえべあーず☆よーこ...
Neko panchi ...
from Melissa N.
わん物語
nanako*sweet...
ortensia
zakka
OhamabagBlog
SIMPLE PHOTO...
まあるい時間 in Ba...
Berry's Bird
司法書士 行政書士 柿本...
zakka & tear...
ワタシ流 暮らし方 ...
toriko
風のように La.La....
はんなり気ままなDiary
ボストン@ハワイアンキルト
- Happy focus -
百職手帖
アクデニズ。
temanesii
ソーニャの食べればご機嫌
空海の気持ち
COCORU WORKS
ちょんまげブログ
MY SELECTION
今日も ぱんまつり
Sauntering 
morrisの部屋
愛でるものごと
eggshell
人生とは ?
「美は観る者の眼の中にある」
ねこ旅また旅
Night Flight...
やねのうえのわんこ
BARON MAMA*S
jujuの日々
ハンドメイド
f's note ~ @...
Lovely Poodle
花の仕事と。。日々の暮らし。。
E*N*JOY
のんびり日記
yamatoのひとりごと
日々楽しく ♪mon b...
Life is journey
チクチククチート
アメリカからニュージーランドへ
ちぃーのお部屋
ビーズ・フェルト刺繍作家...
WANとカメラとOUTDOOR
Cache-Cache+
satoboo日記
バラ好き夫婦のガーデン日記
Fille a la M...
じるかぼ日記
my toypoodle
出羽の銀河
写心食堂
りこ物語
fu-noな生活
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...

まどろみの中で。。。
welcome to m...
イカす!工夫な暮らし
今が一番
Salon de deux H
野草を摘みに
フランスで、キモノ、着る。
小皿ひとさら
美食千花~HAPPY グ...
ゆくりる
明日には明日の風が吹く
じるかぼ日記2
ビートルとmomoとsa...
やさしい時間を過ごしなが...

ファン

記事ランキング

画像一覧

外部リンク