タグ:デンマーク ( 16 ) タグの人気記事

涼しくなると、食べたくなるもの

f0197215_22041322.jpg

SummerbirdのFlodeboller。
デンマーク発祥のお菓子だが、
今や世界各地で見られる。
マシュマロとチョコ、鉄板の組み合わせ。

f0197215_22040766.jpg
ミニサイズとはいえ、マシュマロとチョコとマジパン、
思いっきり甘い。でも、ペロリ。

f0197215_22040282.jpg

Wittamerのプチシュークリーム。
6種類全て、中のクリームも外のチョコも違う。
マンゴー、レモン、ラズベリー、ピスタチオ、コーヒー、チョコ、
どれも美味しい!

涼しくなると、こういうものが欲しくなる。
夏痩せしなかったのに、
秋太りが目に見えている。。。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-09-15 08:26 | ☆ Food ☆ | Trackback | Comments(0)

デンマーク映画2本で偏見について考える

見たかったけれど見そびれた映画、
やっとDVDに!
デンマーク映画というのは、
いつも見終わった後にモヤモヤ感が残る。
視点が独特だからか。

第二次大戦直後、ナチスが埋めた地雷を除去するために
捕虜のドイツ少年兵たちが派遣される。
少年兵を統率するのは、デンマーク人のラスムスン軍曹。

最初、憎しみをあらわにし、少年兵に武力や罵声を浴びせる軍曹が、
日々、死と向かい合わせの中で一生懸命仕事をこなす彼らと
生活を共にするうちに、親のような感情を持つようになる。
一人、一人、と命を落としていく中で、
彼らに大人の罪を押し付けることに疑問を感じるようになる。
とはいえ、彼も一軍曹。
上層部からの過酷な要求に逆らうことはできない。

実はこの映画、ハッピーエンドにはならない。
とはいえラストシーンは、デンマーク人の良心の呵責を少しは軽くしただろうか。
私にとっては、
地雷を取り払った海岸で、少年兵と混じって軍曹がサッカーをするシーンの方が
最後のシーンよりずっと心に響いた。

2作目もデンマーク映画。

こちらは現代の戦争。
アフガニスタンに平和維持軍として派遣されたデンマーク兵。
地雷の埋められた地域で、
ゲリラ的なタリバンの襲撃から民間人を守るのは、
精神的に追い詰められる仕事。

ある日、民家の敷地でタリバンの襲撃を受け、
兵士の一人が負傷する。
完全に包囲され、このままでは全滅すると思ったクラウス隊長は
敵の位置を確認できないまま空爆を要求する。
そして、負傷した兵士ともども無事帰還することができた。
しかし、彼が命じた空爆で11人の民間人が命を落としていた。

数日後、クラウス隊長は強制帰国を命じられ、裁判が始まる。
PID(敵兵の存在確認)がないままに空爆を命じたために
罪のない民間人を殺害したという容疑で。

デンマーク兵側に立って見れば、
あの時に空爆命令を出さなければ全員が死んでいただろう。
だから妥当だ、となる。
が、国際法に則って見れば、
民間人もいる地域を、敵兵の確認ができないまま
空爆命令を出すことが妥当なのか?となる。

結末は、やはりデンマーク映画、もや〜となるのだが、
無事家族の元に戻れたクラウス隊長に同情してしまうのは、
彼の真面目な性格、苦悩を知り、
家族の苦悩も見ていたからだろう。
法律を振りかざす検事に
「あんた、戦場の何を知ってるっていうの?!」
と言いたくなるのも、
先に緊迫した戦場のシーンを見たからだろう。

この2本の映画で、感じたことは、
個人を知ることの大切さと危うさだ。

「ドイツ人」を憎んでいたラスムスン軍曹は、
少年兵一人一人と接しているうちに
ドイツ人とひとくくりに考えることができなくなった。
彼らに同情の念すら生まれた。
最後には、彼らと深い友情でつながった。

相模原の事件後の影響、ヘイトスピーチ、などは、
「 」でひとくくりにして偏見を持っているからではないだろうか。
個人を知ることで、「 」を取り去ることができる。

その反面、個人を知ると、贔屓したくなる。
クラウス隊長の行ったことは罪だ。
だが、全ての兵士が彼を支持し、
最後には決定的な証言をすることで無罪につながる。
(この点、私は納得していないのだが。)

日報問題も、官僚側と現場側の双方の贔屓によって
二転三転しているのではないだろうか。

知らないままの偏見は、大衆誘導されやすいが、
知った上での偏見は、正義を危うくする。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-07-30 09:56 | ☆ Movie ☆ | Trackback | Comments(2)

見たかったものが見られた幸せ

f0197215_10084413.jpg

友人たちとのランチの後、
大急ぎで岩波ホールへ。

見たいと思いつつ、なかなか行けなかったのだが、
最終ギリギリに間に合った。

行ってみたい国の一つ、チベット。
でも、高山病になるのはスイスで経験済み、
ペルーとともに諦めていた。
だからこそ、映像で堪能できるのは嬉しい。

f0197215_10083570.jpg

チベットの自然の中での生活の素晴らしさも過酷さも、
とてもよくわかった。
主役の、当時6歳のヤンチェン・ラモの眼差しと演技力、
素晴らしかった。
村の仲間からいじめられ、
母親すらもやがて生まれてくる赤ちゃんに取られる寂しさ、
大事に育てた羊が狼に襲われたのを
死骸を見てしまって知った時の絶望感、
祖父と仲違いしている父のことを母に内緒にする辛さ、
内容盛りだくさんすぎて、まとまりがないのは若い監督にありがちだが、
それを超えて、感動できた。

f0197215_10085085.jpg

先日見たスケーエン展で、
一番気になったのがマリークロヤーの絵。

初期の頃と晩年の頃で、全く画風が変わっていた。
初期の頃は、申し訳ないが上手いとは言えず、
なんでわざわざ展示してあるのかと思ったほどだったが、
晩年の絵を見て、驚いた。
技術もさることながら、深い感情が読み取れる。
一体、どういう人なのだろう?

偶然、彼女の映画をやっていると知り、
見に行った。

夫のセヴェリンは画家として既に有名だったが、
精神を病んでいて、
時々発作のように症状が悪化し、入退院を繰り返していた。
愛するが故に彼女を殺そうとまでする夫に振り回され、
己の才能のなさを夫にも指摘され、
絶望の淵で、若い作曲家に出会い、
マリーは幼い娘を捨てて彼の元へ走る。
が、彼には婚約者がいて、
彼の子を宿しながらも結婚できず、再びセヴェリンの元に帰る。
その頃には夫は目も見えず、寝たきりになっていた。
夫が亡くなった後、
娘は知り合いの養女になり、
マリーは一人、生まれたばかりの娘とともに旅立っていく。

女性の不倫が許されない時代、
スケーエンという田舎、
その中で有名な画家の妻として、
自分は絵を描くことを諦め、
精神障害の夫を支えるという生活は
息が詰まりそうだったのはわかる。

しかし、映画では、
彼が精神を病んだ理由や、
彼が死んだ後の彼女のその後については
語らないので、謎のままだ。

ただ、晩年の彼女の絵を見る限り、
苦しみながら絵を描き続けたのだろう。

f0197215_10082909.jpg

同じフィルムセンターで、こちらの展示会もやっていたので、
覗いてみた。
なんとも懐かしい人形たち。
思ったより小さくて、撮影は大変だったろうな。

f0197215_10083988.jpg
映画は¥520、半券を持っていくと展示会も割引価格の¥200。
シニアの方はさらにお得。
大勢のお客様の中で、私が若い方だったのも納得。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-06-05 10:45 | ☆ Movie ☆ | Trackback | Comments(2)

上野一日散策 懐かしい!からお初!まで

f0197215_13164675.jpg
(少し前になりますが・・・)
とある日、久しぶりに上野で1日過ごした。

行かねば!と思っていた「茶の湯」展、
テレビで見たし、混んでるし、
で、却下。

まずは、
国立西洋美術館でスケーン展
今年はデンマークがらみの展示会を見に行く機会が多い。
スケーエンの画家たちは印象派に近いので、
とても見やすく気持ちの良い絵だった。
「バベットの晩餐会」の風景そのまま。

常設展会場だったので、
そのまま常設展も。
松方コレクションも印象派の絵が一番好き。
そういえば小学生の時、
親に連れられて見たなぁ。
既にその頃の親の年齢を超えているのに、
絵は変わらずそこにあって、
なんだか不思議。

続いて、
初・国立こども図書館。
初代帝国図書館だった建物が素晴らしい!
内装も、外壁も。
様々な国の絵本も、お国柄が出ていて面白かった。
こども用とは言っても、
蔵書の幅の広さにびっくり。
ここにはもっと来なければと決意。
(大げさな。。。笑)

最後に、
大名時計博物館も、初訪問。
ここでいいの〜?
と思うほど鬱蒼と茂った緑の中を進むと、
民家が一軒。
スリッパに履き替えて中へ。

様々な時計が置かれている。
それにしても、昔の時刻って複雑だったのね。
日の出から日の入りを6等分していたので、
一刻の長さが夏と冬で異なるなんて!
そういえば、
おやつが「申の刻八つ」から来ているというのも、
初めて知った〜。

住宅街の小さな博物館、
この辺りにはいっぱいあって、
結構盛況。
次回は、そういったところを巡ってみるのも一考。

f0197215_13164907.jpg

帰りは歩き疲れて、恵比寿ビールで休憩。
焼き枝豆の柚子胡椒風味、いけます!

夏日だったので、一つ見ては休憩、
コーヒーとビールで、完全な水腹。笑

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-05-25 15:18 | ☆ Excursion ☆ | Trackback | Comments(2)

今までも、これからも。

大切な友人が天に召されて今日で一ヶ月。

私の心に空いた穴は、
母の時と同じように、
毎日毎日彼女のことを思って、
少しずつ埋めていくしかない。

学生時代、部活も違い、クラスも違い、
あまり話したことのなかった彼女と、
急接近したのは、卒業後随分経ってから。
でも、趣味や考え方が似てるし、
偶然も重なって、
ブランクはあっという間に埋まった。
f0197215_08041453.jpg
旅行好き同士、よく旅の話をした。
娘がデンマークに留学する時は、
「人魚の像は近づくと海に落ちるから気をつけて。
私と娘は大変な目にあった。」と言われ、大笑い。
だから、私は遠くから写真を撮ったよ。
f0197215_08041137.jpg
彼女のお子さん二人がジャカルタにホームステイする時は、
イスラム圏ということでとても不安がっていた。
私の知りうるクリスチャンのインドネシア人の話をしたっけ。
意外なお土産が受けるという話で盛り上がったり。
無事帰ってきたという報告を受けた時はほっとしたよ。

末のお嬢さんとのアフリカ旅行の話は、
本当に楽しそうだった。
あれだけ、勧めてもらったから、
いつか行きたいな。

いつも家族のことを一番に考え、
興味があると手を出さずにはいられない。
なんだか、私の母にも似て。。。

そんな二人の積極さに背中を押されて、
今年習い始めた手話も、もうすぐ一年。
これからも、あなた方を思い続けて、
精一杯生きていきます。

website : håndværker



人気ブログランキングへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2015-12-16 08:30 | ☆ Everyday life ☆  | Trackback | Comments(2)

❤️❤️❤️なクリスマス

f0197215_10355666.jpg
11年前に作った、最初で最後の大作シャドウボックス。

クリスマスらしいほんわかな雰囲気が好きで、
私にしては、よくがんばった!(またも自画自賛)

f0197215_10360028.jpg
❤️がちりばめられたこの額を囲むのは、
マリメッコやデンマークデザイナーの❤️❤️❤️

f0197215_10355158.jpg
今年のクリスマスは、
ハートフルにしたいから。

STORES.jpでは、クリスマス用に、
勝手に、ベル作品送料無料キャンペーン中です!笑

website : håndværker



人気ブログランキングへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2015-12-14 10:42 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

編み目にぞっこん❤️

f0197215_08101821.jpg
この編み目にぞっこん。
ずっと悩んで、ついに!
f0197215_08100992.jpg
ゲット!
ついに買っちゃった!
タロウとお揃い。
f0197215_08094221.jpg
そして、この、
デンマーク製のエスプレッソカップも!
f0197215_08093871.jpg
初めて会った時から、
きっと、私の元に来ると思ってたよ♪
f0197215_08093335.jpg
この編み目、バスケットを連想させる。

私へのクリスマスプレゼント♪

website : håndværker



人気ブログランキングへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2015-12-09 09:03 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

ペーパーアート in デンマーク kawaii

f0197215_19374051.jpg

我が家の竹に飾ってある花鞠。

f0197215_19374218.jpg

色鮮やかで、部屋が一気に華やかになる。
それでいて、大人っぽい色使い。

f0197215_1937445.jpg

実はこれ、カードとして、コペンハーゲンの郵便局で売られていた。

f0197215_1937467.jpg

カードの表紙は、完成品の写真。

f0197215_19373926.jpg

こちらは超有名。
デンマークのペーパーアートは、本当に素敵。
素朴ながら、センスが良くて、大人かわいい。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2013-04-23 19:43 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

Fritz Hansen chair

f0197215_1913850.jpg

フリッツハンセンの"Egg"、ついに買いました!

f0197215_191746.jpg

"Series 7"も!

と、二度目の嘘

f0197215_1912444.jpg

本物なら60万円(革なら100万円)近いこのソファ、
十六分の一のミニチュアなら、手が届く。

f0197215_191043.jpg

こちらも、ダイニング用に6脚揃えたいなどというのは、夢のまた夢。

f0197215_1904431.jpg

以前登場した"Swan"も、同じく十六分の一。

minimiでは、これらのイスとともに、
アルネ・ヤコブセンの家も十六分の一サイズで売っている。

f0197215_1903631.jpg

大人のおままごとは、おしゃれ。

憧れる。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2013-01-31 19:17 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

Marquetry@フレデリクスボー

f0197215_1611641.jpg

3年前に作った木象嵌のトレイベース。

初めての糸鋸を使っての技法に四苦八苦したのを覚えている。

f0197215_1610536.jpg

フレデリクスボーには、見事な象嵌がいっぱいあった。
この緻密さ、手作業なのだから、想像を絶する。

f0197215_1694818.jpg

私が、このくらい細かい模様のトレイベースを作ろうと思ったら、
何年かかるだろう。。。

f0197215_16141134.jpg

このデザイン、好きだなぁ。
材料もいっぱいあることだし、象嵌熱再燃?!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  
↑↑↑Click, Please! 応援とってもありがたいです。
[PR]
by 365daysofbasket | 2012-10-30 16:17 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)


アメリカの伝統工芸品ナンタケットバスケットの職人ブログ。日常の忘備録も兼ねてます。


by handvaerker

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

    WEBSITE
   håndværker 

365日、いつでもどこでも
ナンタケットバスケットと

アメリカ東海岸の工芸品
ナンタケットバスケットを
作り続けて、
17年目になります。

オーダー、レッスンなど、
ご希望あれば、
ウェブサイトから、
あるいは下記から、
お気軽にメールください。

☆ メールはこちら ☆
 
copyright©2008〜2017
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~
All rights reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~

facebook
365days of Nantucket Basket

Instagram
handvaerker_365

Pinterest
handvaerker

~~~~~~~~~~~~~~

  ブログ統合しました!
旧ブログ from Melissa N.
海外生活、旅行、グルメ、映画、音楽、愛犬タロウ、など
日々の記録

カテゴリ

☆ Archive ☆
All Black Basket
BONBORI
KAGAMIMOCHI
Miniature Basket
Bell Basket
Bracelet
Pendant
Round basket
Oval Basket
Tote
Marquis
Tray
Leather rim
☆ Lesson ☆
☆ Nantucket ☆
☆ New England ☆
☆ Art & Craft ☆
☆ Trip ☆
☆ Excursion ☆
☆ Food ☆
☆ Talo ☆
☆ Movie ☆
☆ Everyday life ☆ 
☆ Greetings ☆

タグ

(454)
(321)
(133)
(72)
(64)
(60)
(59)
(45)
(45)
(35)
(35)
(31)
(29)
(25)
(25)
(22)
(22)
(19)
(16)
(13)

検索

最新の記事

秋らしい生徒さん作品も続々完成!
at 2017-09-25 07:38
12インチラウンドやっと完成
at 2017-09-24 18:33
ポーランドのチョコ菓子
at 2017-09-21 07:56
with flowers
at 2017-09-18 08:25
涼しくなると、食べたくなるもの
at 2017-09-15 08:26
donut と mataha..
at 2017-09-14 06:55
夫婦トート?!
at 2017-09-13 06:18
無性に甘えたいっす。
at 2017-09-10 10:18
不愉快なタロウ
at 2017-09-09 08:22
颯爽と・・・?
at 2017-09-08 20:58
最近完成の生徒さん作品
at 2017-09-07 06:22
The Glass Flow..
at 2017-09-05 07:41
またも、メサージュ・ド・ロー..
at 2017-09-04 08:16
タロウの近況報告
at 2017-09-03 10:25
使い道未知バスケット
at 2017-08-31 07:32
木象嵌、再び。
at 2017-08-29 11:28
天照”屋久杉”時計
at 2017-08-26 10:43
インストラクターの資格
at 2017-08-23 07:54
風邪っぴきのおうちごはん
at 2017-08-21 11:35
ナンタケットバスケットとお出かけ
at 2017-08-16 08:16

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

犬
ハンドメイド

お気に入りブログ

BAGUS!
パリときどきバブー  f...
エミリアからの便り
お茶の時間にしましょうか...
未知を開く@道を拓く
Azumi'sDiary
ユリ 百合 ゆり 魚沼農...
☆メルのわんぱく日記☆
「ROMA」旅写ライター...
あとりえべあーず☆よーこ...
Neko panchi ...
from Melissa N.
わん物語
nanako*sweet...
ortensia
zakka
OhamabagBlog
SIMPLE PHOTO...
まあるい時間
Berry's Bird
司法書士 行政書士の青空さんぽ
zakka & tear...
ワタシ流 暮らし方 ...
komorebi*
toriko
風のように La.La....
はんなり気ままなDiary
ボストン@ハワイアンキルト
- Happy focus -
百職手帖
アクデニズ。
temanesii
ソーニャの食べればご機嫌
空海の気持ち
COCORU WORKS
ちょんまげブログ
MY SELECTION
今日も ぱんまつり
Sauntering 
morrisの部屋
愛でるものごと
eggshell
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
ねこ旅また旅
Night Flight...
やねのうえのわんこ
BARON MAMA*S
jujuの日々
ハンドメイド
f's note ~ @...
Lovely Poodle
花の仕事と。。日々の暮らし。。
E*N*JOY
のんびり日記
yamatoのひとりごと
日々楽しく ♪mon b...
Life is journey
チクチククチート
アメリカからニュージーランドへ
ちぃーのお部屋
ビーズ・フェルト刺繍作家...
WANとカメラとOUTDOOR
Cache-Cache+
satoboo日記
バラ好き夫婦のガーデン日記
Fille a la M...
じるかぼ日記
my toypoodle
出羽の銀河
写心食堂
りこ物語
fu-noな生活
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
すまいるらいふCAFE ...
犬の絵、描きます < E...
元気ばばの青春日記 気持...

まどろみの中で。。。
welcome to m...
イカす!工夫な暮らし
今が一番
Salon de deux H
野草を摘みに
show2 room
小皿ひとさら
花様年華 ~ 美味しい出...
ゆくりる
明日には明日の風が吹く
じるかぼ日記2
ビートルとmomoとsa...

ファン

記事ランキング

画像一覧

外部リンク