<   2017年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今年最後のレッスン終了♪

今年は、展示会や旅行があったため、
最後のレッスンが年末ぎりぎりになってしまった。
お忙しい中お集まりいただき、
ありがとうございました。
また、私のことをよくご存知の皆様から、
嬉しい頂き物の数々、大感激です!

f0197215_21552784.jpg

レッスン後のおやつは、ウィーン土産のザッハトルテに、
f0197215_21553349.jpg
シュトーレン。

f0197215_08324210.jpg

今年は、多くの生徒さんが
黒染めや茶染めの籐を使ったバスケットを作られた。
こちらも、先月完成した生徒さん作品。
10インチトートを茶染めの籐をウィーバーにして
かなり苦戦しながら編まれた。

お洋服の色合いが見事にマッチ。
丁寧に磨かれたウッドパーツが、
更に高級感を感じる。

f0197215_08323790.jpg
こちらは、もう少し前に完成された生徒さん作品。
9インチトートを浅めに編まれた。
こちらはステイブを黒染めの籐にした。

毛皮を周りに巻くのは流行っているが、
この生徒さんは、
毛皮でカバーを作られた。
斬新!便利!

色染めの籐を使うと、
落ち着いた色合いになるので、
冬でも違和感なくお使いになれるように思う。

f0197215_18150532.jpg

ビスコッティに、パドックのフルラッチ。
少々苦労されたが、とても綺麗に仕上がった。

f0197215_18151119.jpg

小さなバスケットだけれど、
持っているだけで幸せな気分になるビスコッティ。
この後4人の生徒さんが、
モールドが空くのを待っている人気者。

他にも仕上がった作品があったのだが、
写真を撮り忘れた。
年明けの楽しみにとっておこう。

今年も一年ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-28 07:32 | Tote | Trackback | Comments(2)

Nantucket Basket Museumの展示会パンフレット

f0197215_09125653.jpg
2017年ナンタケットバスケットミュージアムの展示に出品したAll Black Basket。
なんと、パンフレットに載っています。

展示を終えて帰ってきたバスケットともに、
展示会のパンフレットが送られてくる予定が、
後から届きました。

f0197215_09130182.jpg
8点のみ、
しかも著名なカーヴィング作家やナンタケットバスケット作家と!
恐れ多いです。。。汗

f0197215_09130634.jpg

今年の展示のテーマは、"Breaking the Mold"。
モールドは、バスケットを編むための”型”とかけているのでしょう。
「型を破る」というのは、日本語と共通していて面白い。

ナンタケットバスケットを使ったり、
集めたりしているのは、圧倒的に女性なのに、
作っているのは男性が多い。
捕鯨船の乗組員が始めたこのバスケットの技術は、
乗組員やその息子にしか
受け継がれなかったためです。

が、今回は、あえて女性の職人に焦点を当てて、
ナンタケット島で女性がどうやって今日の地位を築いたかを
テーマにした展示を行いました。
館長ご自身が女性であるからこそ、実現したテーマ。

彫刻作家Aletha MacyとNancy Chaseは、
Jose Reyesのバスケットに載せる飾りを作った人々。
木の彫刻から象牙の彫刻に移り、
お土産として作って売っているうちに、バスケットの飾りとして
ホセレイに頼まれて鯨を彫り始めました。

ホセレイのバッグには鯨の飾りが定番なので、
いまだにナンタケットバスケットの飾りといえば”鯨”が定番ですが、
二人の女性は、それでは飽き足らず、
鹿やカバなどの動物や、水仙、バラなどの植物、など
女性らしいデザインも数多く作っています。
ナンシー・レーガンへの贈り物のナンタケットバスケットの上には、
アザラシの飾りを彫ったそうです。

今日、ナンタケット島にも女性のバスケット作家はいますし、
反対に彫刻家には男性もいます。
両方の感性の良いところを伸ばして、
ナンタケットバスケットがより進化していくことを望みます。

そして、私も、
女性でも作ることのできる時代に生まれたことを感謝し、
女性ならではの作品を作っていきたいです。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-26 07:50 | All Black Basket | Trackback | Comments(0)

クリスマスツリー with matahari & donuts

f0197215_08324676.jpg

Merry Christmas !
from
handvaerker

今年デビューしたペンダントのmatahariとdonutsで、
ツリーを飾ってみました。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-25 08:38 | Pendant | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス! byタロウ

f0197215_21041472.jpg

メリークリスマスっす!

あっしは、初めて一週間もの長い間、
お留守番をさせられやした。

f0197215_21042100.jpg

でも、いつものトリミングサロンで、
大好きなお兄さんとお姉さんと一緒だったので、
寂しくなんかなかったす。
今年はサンタやトナカイにならずに済んだと思ったら、
ベートーベンになりやした。

f0197215_21042864.jpg

でも、やっぱりねーさんの抱っこは最高っす。
お帰りなさいっす。

f0197215_21041713.jpg

ということで、幸せなクリスマスイブを過ごしたタロウでした。

皆様も、幸せなイブをお過ごしください。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-24 21:09 | ☆ Talo ☆ | Trackback | Comments(4)

ウィーン旅行〜クリスマスシーズンの楽しみ編〜

f0197215_16412318.jpg
ヨーロッパの冬は昼が短いから
旅行に不向きと思っていたけれど、
クリスマスシーズンは
昼が短いからこその楽しみもあった。

f0197215_16413023.jpg

王宮を始め、あらゆる建造物が
あっという間に、昼とは違う顔を見せてくれる。

f0197215_16410597.jpg

レストランの飾り付けも可愛く、
気分が上がる。

f0197215_16410066.jpg
ショーウィンドウのクリスマス飾りを
じっくり見られるのも、この時期の楽しみ。

f0197215_16190994.jpg
f0197215_16414202.jpg
この時期限定の
OberlaaのChrisstollenもゲット。
元ウィーン在住のマダムに教えていただいた。
これが、シンプルながら超美味!

f0197215_16413741.jpg
f0197215_12414595.jpg

ホテルザッハのザッハトルテも、

f0197215_16484766.jpg

f0197215_16483793.jpg

ゲルストナーのチョコも、
溶ける心配をせずに買って帰れる。

f0197215_16190286.jpg

f0197215_12424753.jpg

お世話になった色々な方へのお土産もチョコ。

スーツケースの中がチョコの香りいっぱいで、
幸せな気分でした〜。
website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-23 21:53 | ☆ Trip ☆ | Trackback | Comments(0)

ウィーン旅行〜グルメ+α編〜

f0197215_09310716.jpg

時差ボケで、食欲のない私と、
元気一杯食欲モリモリの娘。
ということで、
旅行中は、ほぼ一品料理ばかり。
シンプルなスープが一番美味しく感じた私、
普段食の細い娘が
がっつり肉料理をぺろりとたいらげる姿に感嘆。

f0197215_09310286.jpg
カフェは休憩のために入ったのだが、
やはり定番は食べないとね!という娘。
ということで、
アプフェルシュトゥルーデルは2箇所で。
リンゴが生っぽいオリジナルのものより、
カフェハウリカの方が私好み。

ブーツ型のカップは、
シュテファン大寺院のクリスマスマーケットで
買ったグリューワインのカップ。
ワインはかなり濃いめで、香料の味が強く、
北欧のグリューワインに慣れている私たちには
今一つだった。

滞在中、私は食欲がわかず、
クリスマスマーケットのポテトやお菓子も食べそびれた。

朝食の時のコーヒーが美味しかったので
Julius Meinlのコーヒーと、
甘いものをいっぱい買い込み、
帰宅後の楽しみとした。

f0197215_09305048.jpg
娘が切手を買いに行きたいというので、
中央郵便局へ。
中には、昔の郵便局が再現。

f0197215_16375923.jpg

日本は赤、
こちらは黄色なのね〜。

f0197215_09305707.jpg
たくさんの種類の中から、これらを購入。
あ、ハードロックカフェのバッチが!
これで、8カ国目のハードックカフェ。笑

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-23 08:05 | ☆ Trip ☆ | Trackback | Comments(0)

ウィーン旅行〜シェーンブルン宮殿編〜

f0197215_15170553.jpg
ウィーン観光定番のシェーンブルン宮殿へ。

大きすぎて、写真が撮れない。笑
f0197215_15170861.jpg
昔と違って、
オーディオガイドがあって、とても便利。
モーツァルトハウスもそうだったが、
飛ばしたい説明は飛ばせるし、
戻りたい時は戻れるし、
40部屋の見学はあっという間だった。

ようやく、オーストリアの歴史が整理された気がした。

f0197215_15171235.jpg

天気に恵まれたが、市内より風が冷たく寒い。
その青い空に、黄色の壁が映える。
この色、日本の家屋には似合わないが、
ここではしっくりくる。

f0197215_15171474.jpg

庭は広すぎて、寒すぎて、散策する気になれず、写真のみ。
確か30年前も、暑くて広くて無理!と、
ここから写真だけ撮った記憶が。汗
馬車が欲しい。。。

f0197215_15170348.jpg
宮殿前広場にはクリスマスマーケット。

f0197215_15171587.jpg

こちらは、クリスマスっぽい雑貨の店が多く、
良い雰囲気だった。
家族連れなど、地元の人たちもたくさん来ていた。

宮殿が大きすぎて、こじんまり見えるが、
店の数は結構あったし、
料理も美味しそうだったが、
なにせ胃弱なもので、食べられなかった。
ポテト大好きなのに、
後悔。。。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-22 07:10 | ☆ Trip ☆ | Trackback | Comments(0)

ウィーン旅行〜市内観光編〜

f0197215_09125690.jpg
娘は初めてのウィーン、私も約30年ぶり、
ならば定番の市内観光をしましょうか。

f0197215_09142321.jpg
f0197215_09140440.jpg
ウィーン大学。
大都市の大学は、必ずのぞいて見たくなる。
重厚な建物内での学生生活、憧れるなぁ。

f0197215_09134517.jpg
f0197215_09130840.jpg
国立オペラ座。
決まった時刻に、様々な言語のガイドツアーがスタートし、
団体が入り乱れて、大賑わい。

オーストリア訛りの英語に苦戦しながら、
案内され、あっという間の1時間だった。

f0197215_09140385.jpg
王宮内は、宝物館と図書館のみ。

f0197215_09140220.jpg
f0197215_09140034.jpg
世界史が苦手な私にとって、
ハプスブルグ家あたりは、混乱した記憶しかない。

ただただ、宝物にため息。

f0197215_09141404.jpg
国立図書館は、
入った途端、その豪華さに圧倒される。
f0197215_09141671.jpg
そして、中へ入れば入るほど、その規模に驚く。
f0197215_09141946.jpg
ちょうどフリーメイソンの展示をしていて、
思わずお勉強。笑
ダヴィンチコードにはまった私としては、なかなか楽しい。

f0197215_09143357.jpg
f0197215_09143782.jpg
ミュージアムクォーター内はレオポルト美術館のみ。

f0197215_09211538.jpg
クリムトとシーレの展示。
どちらも好きな画家ではないが、
展示手法は興味深かった。
f0197215_09134096.jpg
f0197215_09134316.jpg
クリムトの家にあった調度品の趣味の良さにびっくり。

f0197215_09131920.jpg
f0197215_09131328.jpg
モーツァルトハウスは小さいながら、面白かった。
(屋内写真不可のため、コートヤードのみ)
今の医学を持ってしたら、
早逝することもなかったと思うと残念な気がしたり、
とは言っても、天才はやはり生き急ぎたかもしれないと思ったり。

f0197215_09231099.jpg
ナッシュ市場へは、二度訪れた。
手前の食料品市場では、
お土産を買ったり、食事をしたり。
f0197215_09232138.jpg
奥の蚤の市は、土曜のみ開催。
ここで娘は、珍しいお皿を買った。

f0197215_09130378.jpg
アンカー時計のからくりは、正午のみ。
ケルントナー通りを駆け抜けて、
どうにか間に合った。

ウィーンは見所が凝縮されているので、
ほぼ徒歩で見て回れるのだが、
連日2万歩超え。
娘は元気いっぱいだが、
時差ボケもなかなか抜けない私は、
午後にはぐったり。
もっと体力つけないと、娘においていかれると反省。

とはいえ、見るべきものは全て網羅したかな。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-22 07:00 | ☆ Trip ☆ | Trackback | Comments(0)

ウィーン旅行〜クリスマスマーケット編〜

f0197215_08441489.jpg
4時を過ぎると、暗くなるウィーン。
その頃から、多くの通りがイルミネーションで輝き出す。

クリスマスマーケットも、
昼間からやってはいるのだが、
夜のライトアップで、ますます盛り上がる。
ほぼ全ての歴史的建造物の前の広場で、開催されている。
ということは、街中が歴史的建造物のウィーンは、
数歩歩けばクリスマスマーケットに出会うといっても過言ではない。

f0197215_08445473.jpg
f0197215_08450816.jpg
f0197215_08454815.jpg

一番有名なのは、新市庁舎前広場。
お店の数も多く、一番の人出。

f0197215_08443977.jpg
f0197215_09024543.jpg

f0197215_08492022.jpg
f0197215_09024956.jpg

f0197215_08443688.jpg
f0197215_08454954.jpg
f0197215_08492714.jpg

自然史博物館と美術史博物館の間の広場には、
マリア・テレジア像を囲むようにお店が並ぶ。
新市庁舎前のお店と似たような感じ。

f0197215_08445868.jpg
カールス教会前広場には、
子どもの遊び場もあって、家族連れが多かった。

f0197215_08491168.jpg
シュテファン大寺院前の広場は、
少々大人な雰囲気。
路上コンサートなどもあって、
大変賑やか。

それぞれのクリスマスマーケットでは、
グリューワインのカップがお土産用として買えるのだが、
どこも似たり寄ったりでデザインも今ひとつ。
でも、ここのカップは可愛かったので、購入。

f0197215_08513428.jpg
f0197215_08513947.jpg
王宮裏手のミヒャエラー広場は、珍しい白の小屋が並ぶ。
大抵、緑やウッドのイメージなのだが、
王宮の色に合わせたのだろうか。

だいたいどのマーケットも同じようなものを売っている。
クリスマスらしいグッズや食べ物もあるが、
洗練された、おしゃれな雑貨や
チーズやソーセージのような食料品も売っている。

7年前に巨大クリスマスツリーを卒業した我が家にとって、
これ以上のオーナメントも、
キャンドルも、不要。

f0197215_08512874.jpg
そんな中で一番気に入ったのは、
ショッテン教会前のフライウンク広場のマーケット。
一見地味なこのマーケットには、
地元アーティストたちの一点もの作品が並ぶ。
他のマーケットが商業主義の香りがする中、
ここだけは独特の雰囲気。

f0197215_06021607.jpg
ここで、私はクリスマスツリーを、
(写真の手前のキラキラツリー)
娘は指輪を買った。

出発前は、買い過ぎたらどうしよう?!
と心配したが、
意外と購買欲は掻き立てられず、
あっさり終わった。
めでたし、めでたし。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-21 06:02 | ☆ Trip ☆ | Trackback | Comments(0)

ウィーン旅行〜教会めぐり編〜

ウィーンの歴史的建造物の半分は、教会だろう。
それぞれ、外観も内装も特徴があって、
素晴らしい。
f0197215_07525011.jpg

f0197215_07543434.jpg

フォーティフ教会は、
2つの尖塔が美しい。
薄暗い内部は、
落ち着いた色使いのバラ窓が素敵。

f0197215_07524899.jpg
コンサートの準備中。

f0197215_07524662.jpg
幕の裏はこんな感じ。
お邪魔しました〜。

f0197215_08074481.jpg
f0197215_08074850.jpg
f0197215_08074669.jpg

カールス教会は、
内部の修復時に設置したエレベーターで、
ドームのてっぺんまで行ける。
途中で乗り換えるのだが、その時点で足ガクガク。
私は断念。
一番上まで行くと、ドーム最上の窓から外が見られる、らしい。

f0197215_08015634.jpg

f0197215_08015309.jpg


ペーターズ教会は、内装が素晴らしい。

f0197215_08014759.jpg
聖ミヒャエル教会では
賑やかな音楽のリハーサルも聞けて、感激。

f0197215_07523622.jpg

宿泊先がシュテファン大寺院の近くだったので、
毎日眺めた。

f0197215_07522843.jpg
エレベーターで上からの景色も。

f0197215_07523043.jpg

このベルは、大晦日に12回鳴るのだそうだ。
まるで、日本の除夜の鐘?!

f0197215_07523361.jpg
シュテファン大寺院のコンサートは、
ネットでチケットが購入できたので、日本で予約。
夜の8時から1時間しかやらないのだが、
教会内はダウンコートを着ていても
しんしんと冷えてくるので、妥当な時間だ。

f0197215_07523368.jpg
最後に「ハレルヤ」を演奏してくれた。
それぞれ高校時代に学校で歌ったことのある私と娘は、
思わず、それぞれのパートを口ずさむ。
深い感動に包まれて、外に出ると、
あれだけ賑やかだった広場がすっかり静かに。
厳かな気分のまま、ホテルに戻った。


website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


[PR]
by 365daysofbasket | 2017-12-20 08:16 | ☆ Trip ☆ | Trackback | Comments(0)


アメリカの伝統工芸品ナンタケットバスケットの職人ブログ。日常の忘備録も兼ねてます。


by handvaerker

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

    WEBSITE
   håndværker 

365日、いつでもどこでも
ナンタケットバスケットと

アメリカ東海岸の工芸品
ナンタケットバスケットを
作り続けて、
18年目になります。

オーダー、レッスンなど、
ご希望あれば、
ウェブサイトから、
あるいは下記から、
お気軽にメールください。

☆ メールはこちら ☆
 
copyright©2008〜2018
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~
All rights reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~

facebook
365days of Nantucket Basket

Instagram
handvaerker_365

Pinterest
handvaerker

~~~~~~~~~~~~~~

  ブログ統合しました!
旧ブログ from Melissa N.
海外生活、旅行、グルメ、映画、音楽、愛犬タロウ、など
日々の記録

カテゴリ

☆ Archive ☆
All Black Basket
BONBORI
KAGAMIMOCHI
Miniature Basket
Bell Basket
Bracelet
Pendant
Round basket
Oval Basket
Tote
Marquis
Tray
Leather rim
☆ Lesson ☆
☆ Nantucket ☆
☆ New England ☆
☆ Art & Craft ☆
☆ Trip ☆
☆ Excursion ☆
☆ Food ☆
☆ Talo ☆
☆ Movie ☆
☆ Everyday life ☆ 
☆ Greetings ☆

タグ

(555)
(335)
(162)
(84)
(82)
(76)
(76)
(69)
(64)
(59)
(48)
(39)
(34)
(33)
(28)
(27)
(22)
(22)
(16)
(16)

検索

最新の記事

a precious bas..
at 2018-12-19 08:05
Lalla fatimaで2..
at 2018-12-17 17:37
Bun Tray パンと一緒..
at 2018-12-16 20:43
難しいけれど人気者
at 2018-12-14 08:45
キラキラ✨
at 2018-12-13 23:05
祝・ちもと全店舗制覇!
at 2018-12-13 06:35
タロウと一緒に温泉旅行
at 2018-12-12 17:44
ミニオーバルとミニミニオーバ..
at 2018-12-12 08:27
Donut Broach
at 2018-12-11 08:51
ナンタケットバスケット材料販..
at 2018-12-05 07:35
シンプルできらり⭐️な作品た..
at 2018-12-03 07:28
クリスマスへ模様替え
at 2018-11-29 09:29
東京ディズニーランドにオーシ..
at 2018-11-15 17:06
最近思うこと
at 2018-11-09 08:55
生徒さん作品展、終了しました。
at 2018-10-28 10:44
生徒さん作品展、始まりました。
at 2018-10-24 19:37
生徒さん作品展ですが・・・そ..
at 2018-10-19 07:20
生徒さん作品展ですが・・・その4
at 2018-10-16 08:25
晩夏&初秋の雰囲気!生徒さん..
at 2018-10-15 07:41
白樺カゴに初挑戦
at 2018-10-14 11:16

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

犬
ハンドメイド

お気に入りブログ

BAGUS!
パリときどきバブー  f...
エミリアからの便り
お茶の時間にしましょうか...
未知を開く@道を拓く
Azumi'sDiary
ユリ 百合 ゆり 魚沼農...
☆メルのわんぱく日記☆
「ROMA」在旅写ライタ...
あとりえべあーず☆よーこ...
Neko panchi ...
from Melissa N.
わん物語
nanako*sweet...
ortensia
zakka
OhamabagBlog
SIMPLE PHOTO...
まあるい時間
Berry's Bird
司法書士 行政書士の青空さんぽ
zakka & tear...
ワタシ流 暮らし方 ...
komorebi*
toriko
はんなり気ままなDiary
ボストン@ハワイアンキルト
- Happy focus -
百職手帖
アクデニズ。
temanesii
ソーニャの食べればご機嫌
空海の気持ち
COCORU WORKS
ちょんまげブログ
MY SELECTION
今日も ぱんまつり
Sauntering 
morrisの部屋
愛でるものごと
eggshell
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
ねこ旅また旅
Night Flight...
やねのうえのわんこ
BARON MAMA*S
jujuの日々
ハンドメイド
f's note ~ @...
Lovely Poodle
花の仕事と。。日々の暮らし。。
E*N*JOY
yamatoのひとりごと
日々楽しく ♪mon b...
Life is journey
チクチククチート
アメリカからニュージーランドへ
ちぃーのお部屋
フェルタート(R)・オフ...
WANとカメラとOUTDOOR
Cache-Cache+
satoboo日記
バラ好き夫婦のガーデン日記
Fille a la M...
じるかぼ日記
my toypoodle
出羽の玄武
写心食堂
りこ物語
fu-noな生活
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
すまいるらいふCAFE ...
犬の絵、描きます < E...
元気ばばの青春日記 気持...

まどろみの中で。。。
welcome to m...
イカす!工夫な暮らし
今が一番
Salon de deux H
野草を摘みに
show2 room
小皿ひとさら
花様年華 ~ Kelly...
ゆくりる
明日には明日の風が吹く
じるかぼ日記2
ビートルとmomoとsa...

ファン

記事ランキング

画像一覧

外部リンク