人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大作も、続々完成!

年が明けて、大作の完成が続いています。
大作も、続々完成!_f0197215_11521549.jpg
7インチカクテルパース 蓋つき

メープルを生かして、シンプルに。
とても繊細に仕上がりました。
初めてのことばかりで
戸惑いながらも丁寧に、
1作目とは思えないほど美しいです。
初春のお出かけにもぴったり!

飾りは、どれにしようか悩み中。
実は2作目も同じものを作られるので、
その完成を待って決める予定だそうです。

大作も、続々完成!_f0197215_18114628.jpeg
10インチオーバル スカラップ付き

10インチの大振りバスケットを
ウッドステイブ 、茶染めケーンで編み上げ、
同素材のウォルナットスカラップをつけました。
ダブルハンドルで持ちやすく。

スカラップをつけるのは苦戦しましたが、
それ以外はあっという間に完成!
圧巻です!

大作も、続々完成!_f0197215_16414323.jpg
レイクサイド#1と#2

ステイブの色を変えるだけで違った雰囲気に。
四角い形は難しいのですが、
綺麗にできました。
何を入れるのかなぁ?楽しみです。

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-30 20:30 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

サロンドショコラ2020とクイーン

サロンドショコラ2020とクイーン_f0197215_14570540.jpg

サロンドショコラ2020

今年は、娘が一緒に行ってくれるというので、
写真は娘にお願いし、
私は行きたいところに。

こちらは帝国ホテルのディスプレイ。
ガルガンチュアのチョコは、シンプルで好きだけれど、
サロンドショコラでは、ここでしか買えない限定品が出るので、
いつも楽しみ。

サロンドショコラ2020とクイーン_f0197215_14570409.jpg
買いたかったお店のいくつかは、
長蛇の列で並ぶ気にはなれず、
行列が10人未満のところだけをサクッと。

それでも、気になっていたお店に寄れてよかった。

サロンドショコラ2020とクイーン_f0197215_14565959.jpg
ラウデンチョコは、今年クイーンとコラボ。
チョコも美味しいし、
袋までいただけるなんて、ラッキー!

サロンドショコラの翌日、
向かったのは・・・
サロンドショコラ2020とクイーン_f0197215_14565831.jpg

クイーン展 @日本橋高島屋
サロンドショコラ2020とクイーン_f0197215_14565916.jpg
フレディのこの立ち姿、
やはりかっこいい。

映画ボヘラプのラミ・マレックも、
もちろんアダム・ランバートも、
フレディと同じポーズはできない。

歌唱力だけではなく、そんなところも、
やはりフレディ以外のクイーンは見たくない私。

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-28 15:10 | ☆ Food ☆ | Comments(0)

「2度目はより美しく」な作品たち、完成!

年をまたいでしまいましたが、
新年早々、美しい作品が完成しています。

2度目はより美しく、な作品、ご紹介します!

「2度目はより美しく」な作品たち、完成!_f0197215_15473080.jpeg

サンドペール
リムは通常リムで、
ハンドルは柔らかな色合いのグレージュ。
細いケーンのステイブですが、綺麗に入りました。

「2度目はより美しく」な作品たち、完成!_f0197215_16175594.jpeg

サンドペール2個目
1個目の反省点を踏まえ、
ステイブがより美しく入りました。
こちらは被せリムに、
同じ色合いのハンドル。

サンドペールは深さがあるので、
スイカや鍵が迷子になりやすいのが難点。
そのため、同色の革でストラップをつけて、
スマートに取り出せるようになっています。
good idea !

「2度目はより美しく」な作品たち、完成!_f0197215_16190932.jpeg
ダブルワイン

1個目が下膨れちゃんになってしまったことが
気になって気になって・・・
とおっしゃるので、
作り直しをお勧めしました。

1個目よりグッとスマートになって、
リムもかなり小さくなりました。
同じリムを再利用したので、穴埋めをしたり、
と少々手がかかりましたが、
ご本人も大満足。
これで、ヘビロテできますね。

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-20 21:39 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

新コース、スタートしました。

新コース、スタートしました。_f0197215_12240337.jpg

ナンタケットバスケットは、完成すると底のベースにサインをします。
大量生産品はスタンプだったり焼印だったりしますが、
作家はやはり自分で書いています。

ということで、私のレッスンでも、
ご自分で書いていただきます。

その練習台、
皆さんがいっぱい練習して書くスペースもなくなったので
昨年から新しい板を置いておいたのですが、
なかなか書いてくださらない。。。

ということで、新年一発目、
私が試し書き初めをしました。
実際2作品が完成し、
それにサインしたので。
(お披露目はもう少し先になります)

新コースを取られている生徒さん作品が完成する頃には
この板も練習サインが増えていることでしょう。
新コース、スタートしました。_f0197215_12450596.jpg
新コースのレッスン第1回は、
私も初めてで気合いを入れすぎたこともあり、
時間オーバー。

1回ごとにお渡しするレジュメも
昨夏から準備していたにも関わらず、
伝えたいことがありすぎて。汗
生徒さん達も熱心すぎて。汗

今後は念入りに準備をして、時間内終了を目指します。

ご興味のある方、ご質問など、お気軽にメールでお問い合わせください。
mail : the_basketmaker@yahoo.co.jp

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-15 12:47 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

子年の置物


母が集めていたヘレンドの干支フィギュリン。
父の年から買い始めたので、戌年からスタートして、
母が亡くなり、辰年で止まっていたが、
私が引き継ぎ一昨年でコンプリート。

定番のヘレンド色=緑で統一していたようだったので、
残り5つも緑を購入。
子年の置物_f0197215_09171223.jpeg
でも、ネズミだけ金色。

自分の年だけ目立たせるなんて、
さすが、母。笑

子年の置物_f0197215_09171232.jpeg
母は、旅先で家族の干支の置物を見つけるとよく買っていた。
リヤドロのネズミも珍しい。

子年の置物_f0197215_09171061.jpeg

スワロフスキーもネズミ。
他にもぬいぐるみやお人形などなど、
可愛いものからちょっと怖いものまで、
よくぞ集めたものだ。

子年の置物_f0197215_09171137.jpeg
これは、インドネシアのバティック柄のネズミ。
私が旅行や駐在で行く所を必ず訪問していた母だが、
当時は既に病床にあり、無理だろうと思い、
私が買ったもの。

思い返すと、
母が干支の置物を買うようになったのは、
私が高校生の時にディズニーランドのシンデレラ城で
ガラスでできた3匹のネズミの置物を買って帰ってから。

バティック柄のネズミを見せると
「尻尾が長いままで可愛くない」と言われた。
(ネズミは好きだが、尻尾が嫌いとよく言っていた)

この子が母のネズミコレクション最後の一匹なのだが、
母から宿題を課せられたようで、
いまだに旅先でネズミを探してしまう。

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-10 09:34 | ☆ Art & Craft ☆ | Comments(0)

New Year's Resolution 2020

New Year\'s Resolution 2020_f0197215_09570920.jpg

関西地方でお正月を過ごしたのは、人生初。
色々違いを発見して、
今更ながら日本は多様な文化の国だと思った。

鏡餅の串柿も、関東ではあまり見かけないが、
こちらではどこに行ってもこのスタイル。

New Year\'s Resolution 2020_f0197215_09571231.jpg

写真左下のお椀も、
鏡餅を模した料理になっているのだが、
上にはみかんに模したウニ、
その前には串柿に模した揚げゴボウに干し柿。
関東人の私は、説明されるまでわからなかった。

New Year\'s Resolution 2020_f0197215_09571123.jpg
New Year\'s Resolution 2020_f0197215_09571107.jpg
New Year\'s Resolution 2020_f0197215_09571015.jpg
New Year\'s Resolution 2020_f0197215_09570941.jpg
たくさんの美味しいものをいただいたが、
どれにもお正月料理が1、2品添えられている。
が、何か違う。

数の子がない!
代わりに鯛と鰤とふぐが必ずある。

伊達巻がない!

その地方で取れる食材や食文化の違いは、
おせちにも出るのだなぁ。
と、妙に感心。

New Year\'s Resolution 2020_f0197215_10064500.jpg
帰宅後、
すぐにお煮しめとなますだけ作って、
簡単我が家のおせち。
やはり、伊達巻と数の子は必須よね。笑

と、前置きが長くなったが、
今年のNew Year's Resolutionは、
「多様性を受け入れる。」

今年はオリンピック、パラリンピックが東京で開かれる。
大勢の外国人の方がいらっしゃることだろう。
皆さんに日本文化を知っていただくと共に、
私たちも様々な文化を知る貴重な機会。
これを機に、あらゆるものに興味を持って、
受け入れていきたい。

それがひいては世界平和に繋がると信じて。


website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-07 08:15 | ☆ Food ☆ | Comments(0)

萬翠荘と坂の上の雲ミュージアム

萬翠荘と坂の上の雲ミュージアム_f0197215_09400918.jpg

正岡子規と坊ちゃんで有名な松山だが、
忘れてはいけないのが秋山好古・真之兄弟。
とはいえ、
私は司馬遼太郎の「坂の上の雲」で初めて知ったのだが。
そのミュージアムが、
安藤忠雄の設計で完成したのが平成19年。
「まちづくりの中核施設として」とある通り、
訪問当日も1階は市民の展示が行われていた。
萬翠荘と坂の上の雲ミュージアム_f0197215_09401015.jpg
常設は当然だが「坂の上の雲」がメイン。
壁一面に、産経新聞に掲載されていた記事が貼ってある。

萬翠荘と坂の上の雲ミュージアム_f0197215_09400977.jpg
坂の上の雲ミュージアムから坂道を登っていくと、
萬翠荘が見えてくる。

萬翠荘と坂の上の雲ミュージアム_f0197215_09400725.jpg
大正11年に、久松伯爵の別邸として建築。
フランス留学が長かった伯爵の意向で、
フランスルネッサンス様式の洋館。
とはいえ、外観とは異なり、
壁や天井は漆喰で作られ、
木材もふんだんに用いられ、
日本的でもある。
萬翠荘と坂の上の雲ミュージアム_f0197215_09400829.jpg
この久松伯爵のフランス留学のサポート役だったのが、
正岡子規の叔父や、秋山好古だったそうで、
この時代で、松山の有名人総出演!

これ以降の松山出身有名人を
私は知らない。。。

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-06 10:16 | ☆ Trip ☆ | Comments(0)

2度目の道後温泉

2度目の道後温泉_f0197215_16280614.jpg

今回の道後温泉は2回目、なんと28年ぶり。
夜もライトアップされて、美しい。
2度目の道後温泉_f0197215_16280529.jpg
早朝の景色

2度目の道後温泉_f0197215_16280536.jpeg

夜の景色
大晦日は40分待ちの行列に、断念。
手塚治虫の火の鳥が輝いていた。
2度目の道後温泉_f0197215_16280486.jpg
昼間の火の鳥も美しい。

2度目の道後温泉_f0197215_16280763.jpeg

現在大規模修繕の真っ只中。
2度目の道後温泉_f0197215_16280617.jpg
後ろ部分は覆われているが、
このような絵が描かれていて、
それはそれで綺麗。

2度目の道後温泉_f0197215_16274708.jpg

公共の温泉には、旅館から湯カゴを持っていく。
2度目の道後温泉_f0197215_16275279.jpg

新しくできた飛鳥乃湯泉と椿の湯
こちらも大晦日は大混雑だったので、

1月2日、こちらに入ることに。

2度目の道後温泉_f0197215_16274995.jpg
入ってすぐに紫舟さんの書が!
2度目の道後温泉_f0197215_16274802.jpg
なんと立体!

2度目の道後温泉_f0197215_16274949.jpg

大広間は明るく綺麗。
28年前の本館大広間は、
薄暗かった印象だが、
新しくて明るくて、気分が良い。
2度目の道後温泉_f0197215_16274882.jpg

床の間には鏡餅。

2度目の道後温泉_f0197215_16275070.jpg

お茶とお菓子のサービスも。

至る所に地元の職人による伝統工芸品があり、
ここ1カ所で愛媛を堪能できる。

温泉自体は、旅館の方が空いていたし、
広々していて、充分満喫できた。
風呂納め(?)と初風呂とを
日本最古の道後温泉で迎えられたことは
とても意義深い。

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-06 08:04 | ☆ Trip ☆ | Comments(0)

予讃線と下灘駅で初日の入り

予讃線と下灘駅で初日の入り_f0197215_11201823.jpg

よくテレビや雑誌で取り上げられたいた下灘駅。
せっかく近くまで来たし、行ってみよう!と
突然思い立ち、予讃線に乗った。
予讃線と下灘駅で初日の入り_f0197215_11201412.jpg
今や懐かしい紙のキップ。

予讃線と下灘駅で初日の入り_f0197215_11364019.jpg
単線に、たった一両の電車。
1時間に1本、あるかないか。
それでも、各駅で人の出入りがあり、
地元の人の足となっている。

予讃線と下灘駅で初日の入り_f0197215_11201550.jpg

下灘駅で、かなりの数の人が降り、
駅にも既にたくさんの人。
予讃線と下灘駅で初日の入り_f0197215_11363939.jpg
無人駅とはいえ、トイレも綺麗で、ベンチもあり、
道路を挟んでコーヒーやジュースの移動販売車もあり、
次の電車を待つ時間もあっという間だった。

しかもここのコーヒー、
一杯ずつドリップで淹れてくれて
美味しかった!

予讃線と下灘駅で初日の入り_f0197215_11201764.jpg

ほんの1時間で、陽が傾き、
美しい景色がよりいっそう美しく。

予讃線と下灘駅で初日の入り_f0197215_11201388.jpg

陽が沈むまではいられなかったが、
この黄金色の夕陽が見られたので、大満足。
この色が平山郁夫が見た夕陽の色。

ただボォっと海を見ていただけだが、
清々しい気分になり、
黄金色の夕陽におめでたい気分になり、
元旦らしい1日だった。


website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-05 11:46 | ☆ Trip ☆ | Comments(2)

平山郁夫記念館

平山郁夫記念館_f0197215_10470214.jpg
しまなみ海道を渡る途中、平山郁夫記念館へ。
なんと、
平山郁夫の実弟である館長自ら説明していただく機会を得た。

平山郁夫記念館_f0197215_10470375.jpeg
見事な建築は、平山郁夫の友人今里隆設計。
(国技館も設計した著名な建築家)

平山郁夫記念館_f0197215_10470410.jpg
庭は、平山郁夫の実家から見えた風景をイメージして作られた。
真ん中にひょうたん島が見える。

平山郁夫記念館_f0197215_10560717.jpeg
驚いたのは、小・中学生の時の絵。
模写とのことだったが、デッサン力のすごいこと!

私が知っている彼の絵は、
ぼわわ〜んとしていて、柔らかな線のものしか知らず、
でもそれらは精密なデッサンが元になっていたのだった。
平山郁夫記念館_f0197215_10560956.jpeg

それを知ってから改めて彼の絵を見ると、
実は大変繊細な線で描かれていることがわかる。
しかも、これらは日本画。
岩絵の具で描かれているのだ!
なんと、気の遠くなるような作業!

しかも、昭和28年院展で初入選して以来、
毎年院展に出展し続けたそうだ。

平山郁夫は、中学の時に被爆していて、
後遺症でずっと苦しみながら、製作を続けていたらしい。
私はそれも知らなかった。
平山郁夫記念館_f0197215_10560885.jpeg

彼の色彩の原点は、故郷瀬戸田にあると言う。
館長が見せてくださった瀬戸田の写真は、
まさに平山郁夫の青、金、緑の風景だった。
それが、シルクロードの絵にも使われている。
不思議な共通点。

その平山郁夫の色彩について、
ちょうどNHKで特集が組まれたらしい。

残念ながら、我が家のテレビは8K対応ではないので見られないが、
オンデマンドで見ようと思っている。

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-04 11:16 | ☆ Trip ☆ | Comments(0)


アメリカの伝統工芸品ナンタケットバスケットの職人ブログ。日常の忘備録も兼ねてます。


by handvaerker

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

☆ 自己紹介はこちら ☆

365日いつでもどこでも
ナンタケットバスケットと
をモットーに、
アメリカ東海岸の工芸品
ナンタケットバスケットを
作り続けて19年。

お問い合わせは下記から
お気軽にどうぞ。

☆ メールはこちら ☆
 
copyright©2008〜2020
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~
All rights reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~
website
handvaerker

facebook
365days of Nantucket Basket

Instagram
handvaerker_365

Pinterest
handvaerker

~~~~~~~~~~~~~~

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

ハンドメイド

記事ランキング

カテゴリ

All Black Basket
BONBORI
KAGAMIMOCHI
Miniature Basket
Bell Basket
Tree Basket
Hina Dolls
Bracelet
Pendant
Round basket
Oval Basket
Tote
Marquis
Trapezoid
Tray
Leather rim
☆ Lesson ☆
☆ Nantucket ☆
☆ New England ☆
☆ Art & Craft ☆
☆ Trip ☆
☆ Excursion ☆
☆ Food ☆
☆ Movie ☆
☆ Greetings ☆

タグ

最新の記事

新年最初のオーダーも・・・
at 2021-01-19 11:35
丑年だから。
at 2021-01-16 07:50
2021年1作目は・・・
at 2021-01-14 10:27
ガレットデロア
at 2021-01-11 22:05
ジョン〇〇初め
at 2021-01-10 11:38
Best 9 2020 と ..
at 2021-01-03 21:08
Happy New Year..
at 2021-01-02 15:19
Mini Double Wi..
at 2020-12-28 15:37
一年を振り返って。
at 2020-12-25 14:20
Bell Basket
at 2020-12-18 09:12
斜に構えたポーズが素敵
at 2020-12-15 07:50
クリスマスワークショップ
at 2020-12-10 08:06
クリスマスリースとベルバスケット
at 2020-12-08 07:41
ナッツクラッカー爺さんの周り..
at 2020-12-01 07:52
Christmasに向けて
at 2020-11-26 07:45
実験にハマってます。
at 2020-11-20 07:53
Christmas Tree..
at 2020-11-18 17:23
ミニダブルワインにミニ花を
at 2020-11-16 07:59
またまたサブアカウント作りま..
at 2020-11-12 07:54
1.5inch Round ..
at 2020-11-09 07:28

以前の記事

2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

お気に入りブログ

BAGUS!
パリときどきバブー  f...
エミリアからの便り
お茶の時間にしましょうか...
未知を開く@道を拓く
Azumi'sDiary
ユリ 百合 ゆり 魚沼農...
☆メルのわんぱく日記☆
『ROMA』ローマ在住 ...
あとりえべあーず☆よーこ...
from Melissa N.
わん物語
nanako*sweet...
ortensia
zakka
OhamabagBlog
SIMPLE PHOTO...
まあるい時間
Berry's Bird
司法書士 行政書士の青空さんぽ
zakka & tear...
ワタシ流 暮らし方 ...
komorebi*
toriko
はんなり気ままなDiary
ボストン@ハワイアンキルト
- Happy focus -
百職手帖
アクデニズ。
temanesii
ソーニャの食べればご機嫌
空海の気持ち
COCORU WORKS
ちょんまげブログ
MY SELECTION
今日も ぱんまつり
Sauntering 
The garden o...
愛でるものごと
eggshell
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
ねこ旅また旅
♪Princess Cr...
Night Flight...
やねのうえのわんこ
BARON MAMA*S
jujuの日々
ハンドメイド
IL EST TROP ...
f's note ~ @...
Lovely Poodle
花の仕事と。。日々の暮らし。。
E*N*JOY
yamatoのひとりごと
日々楽しく ♪mon b...
Life is journey
チクチククチート
アメリカからニュージーランドへ
ちぃーのお部屋
フェルタート(R)・オフ...
WANとカメラとOUTDOOR
キッチンで猫と・・・
satoboo日記
バラ好き夫婦のガーデン日記
Fille a la M...
じるかぼ日記
my toypoodle
出羽の玄武
写心食堂
りこ物語
fu-noな生活
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
すまいるらいふ ~ I ...
< Eyes of a ...
元気ばばの青春日記 気持...

まどろみの中で。。。
welcome to m...
イカす!工夫な暮らし
今が一番
Salon de deux H
野草を摘みに
show2 room
小皿ひとさら
花様年華 ~ Kelly...
ゆくりる
明日には明日の風が吹く
じるかぼ日記2
ビートルとmomoとsa...
バリ島大好き
yamatoのひとりごと
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
心はいつもそばにいてね

ファン

画像一覧

外部リンク