人気ブログランキング |

<   2020年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月は記念日尽くし

5月は記念日いっぱい。
5月は記念日尽くし_f0197215_14215497.jpeg
2日はタロウの誕生日
ずっと7日と勘違いしていたため、
どうも忘れがち。
今年も気づいたのはGWに入ってから。
ごめんね、タロウ。

で、タロウを偲んで(?!)京都からお取り寄せ。
5月は記念日尽くし_f0197215_14213805.jpeg
5日はこどもの日
柏餅を買いに行きたかったけれど、我慢して、
菖蒲湯に浸かっただけ。
ジョンは、記念撮影に慣れていないので、四苦八苦。
5月は記念日尽くし_f0197215_14213748.jpeg
第二日曜日は母の日。
今年は、お花とお菓子のセットが届いた。
ヨックモックで一番好きなシガール!
飽きるほど食べたいと言ったのを覚えていたようで。
実際、ほぼ一人で食べてしまった・・・。汗
5月は記念日尽くし_f0197215_14213817.jpeg
例年は娘が食事を作ってくれるのだが、
さすがに残業続きでお疲れのようだったので、
ルカンケをお取り寄せ。
まさか自宅で味わえるとは!
5月は記念日尽くし_f0197215_12525187.jpeg
24日は母の命日
(その上、祖父の誕生日でもある。)
フラワーアレンジを眺めながら、
娘と思い出話をしながら、
初めてゆったりした気持ちで迎えられた。
5月は記念日尽くし_f0197215_14213289.jpeg
お墓参りは平日の昼間、さくっと。
いつもより周りのお墓に供えられた花が少ないのは、
やはり外出自粛の影響か。

敷地に植えられていた紅葉のグラデーションが綺麗で、
思わずパチリ。
5月は記念日尽くし_f0197215_12525744.jpeg
27日はジョンの誕生日
5月は記念日尽くし_f0197215_14214105.jpeg
ケーキは写真だけで、
お祝いはご飯のトッピングを豪華にしただけ。
お洋服を何着か買ったけれど、
本人は嬉しくないよね。
5月は記念日尽くし_f0197215_22001822.jpeg
そしてこれまた人間だけ、
可愛いカップケーキをお取り寄せ。

なんだかんだと、楽してご馳走をいただける機会に恵まれた5月。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-30 22:01 | Comments(0)

Stay Home期間に得たもの

Stay Home期間に得たもの_f0197215_10413630.jpeg
大きいものを作っていると、小さいものを作りたくなる。
白っぽいものを作っていると黒っぽいものを作りたくなる。
で、大物制作途中にもかかわらず、ミニ完成。笑

今までにも、
終わりの見えないstay home期間というのは
何度かあった。

アメリカで寒波がやってきて休校が続いた時、
母の看病をしていた時、
タロウの具合が悪かった時、
などなど。

ただ、今回はただ家にいなければいけないというだけで、
その時間は全て私の自由になるという点では、
気分的には楽なstay home期間、
のはずだった。

何をしていたか振り返ってみると・・・

掃除や片付けなどに精を出し(最初の2週間だけ)
大量のドラマや映画を鑑賞し
体調を崩し(1ヶ月くらいしてから急に。意外にストレスが溜まっていた)
インスタグラムにほぼ毎日投稿し
暴飲暴食をし(これはいつものことか。笑)
筋肉体操をし
オンライン飲み会に参加し
読書をし
毎日ジョンと散歩をし
バスケットを作った。

これだけか。
(人間って、ほとんど食べて寝てるんだな。)

制作途中の生徒さん作品約10点の仕上げをしながら、
前半は展示会のためやオーダー作品を
展示会中止が決定してからは前から試したかったものを。
3ヶ月間で作ったのは、制作途中を含めると
大物6個(うち3個はオーダー)
リメイク1個
小物30個

気が散りやすい性格ゆえ、
2、3個同時進行は当たり前。
でも、作りたいものを作っていたせいか、
普段より集中力は続いたと思う。

さて、この経験をレッスンに還元していくことが
これからの課題。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-27 10:45 | Miniature Basket | Comments(0)

終わりに近づいてきました。

いよいよ外出自粛も終わりが見えてきたような・・・。
とはいえ、新しい生活様式に慣れていかなければならず、
すぐにレッスン再開とはいかない模様です。

コースレッスンご参加の皆さんは、
そのままお待ちいただいていますが、
昨年から製作途中だった(旧)生徒さん達は、
あと2名を残すのみ、
終わりが見えてきました!
今回は、こちらの作品をご紹介します。
終わりに近づいてきました。_f0197215_16254613.jpeg
9インチトート 蓋付き
お忙しくてなかなかレッスンに来られなかったこともあり、
進みは遅かったけれど、
勉強熱心で、丁寧な生徒さん。
どうにか形になったところで、バトンタッチ。
最後だけ少し手伝わせていただきました。
編み目がとても綺麗で、
とても2作目(蓋つきは初めて)とは思えません!

終わりに近づいてきました。_f0197215_15013666.jpeg
ツリーSサイズ
ご自分で完成、写真を送って下さいました。
バックのキャンドルスタンドと雰囲気ぴったり!

終わりに近づいてきました。_f0197215_15013630.jpeg
バングル
私の作品を参考にしてご自分で完成、
こちらも写真を送って下さいました。

プレーンにエンジ染ケーンを重ねて、
ビニールコードで巻きました。

どちらも可愛いです!

テレワークや時差出勤など、
慣れないお仕事で時間が限られる中、
癒しの時間にもなったと言っていただき、
うれしかったです。
お疲れ様でした。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-24 21:57 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

bell basket trio

bell basket trio_f0197215_09245301.jpeg
ナンタケットバスケット ベル Sサイズ

佐々木さんに作っていただいたベル4サイズの中の最小。

実験してみたくなって1個作ったら、
あと2個作りたくなって、またまたトリオ。

大物やオーダーは別として、
私はバスケットを作る時、大抵3個作る。
1個作ると、色々アレンジが浮かんできてしまうから。
そして、なぜか3個。笑

今回もまず真ん中のプレーンなものを作ってみたところ、
色染めケーンでも同じ実験をしたくなって
色の組み合わせも変えて作った。

さて、実験について。
ツリーもそうだが、
このベルも裾が広がっていて、
上と下でステイブの幅がかなり違う。
となれば、ウィーバーの幅も変えたら
より広がり感が出るのでは?
ということで、
0.6ミリ、1ミリ、1.25ミリの3種類のウィーバーで編んでみた。
プレーンだと見づらいので、
黒染め、茶染めのステイブでも試してみた。

bell basket trio_f0197215_09245224.jpeg
横から見たカーブが好き♪
(自画自賛)

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-22 09:47 | Bell Basket | Comments(0)

Ivoryについてのお勉強(Ivoryと象牙は=ではない)

Stay Homeのため、アメリカでも多くのミュージアムが閉館中。
ナンタケット島にあるNantucket Lightship Basket Museumも例外ではない。
そんな中、
ナンタケットバスケットの知識について
メールでシェアしてくれているのがとても興味深い。

一昨日と昨日は、トップを飾る飾りの素材についてだった。
その中でもivoryについて、
自分の頭の整理も兼ねて、
ここにざっくりまとめておこうと思う。

日本語でアイボリーと言った時、それは「象牙」のみを指す。
しかし、英語のivoryは、以下の4つを指す。

Elephant Ivory(象牙)
Fossil Ivory(マンモスやマストドンの牙)
Walrus Ivory(セイウチの牙)
Whale Ivory(鯨の歯)
Ivorytie(上記の粉を樹脂で固めた物)

ボストンのスクリムシャウ専門店で、
「うちで扱うIvoryの素材はいろいろある。大半はwhaleとwalrusだね。」
という説明を聞いて、びっくりしたものだ。
確かに、牙は歯の一種。
一角鯨の角も、実は歯が成長した物だ。

ただ、象牙と化石象牙は、セイウチや鯨の歯と違って、
格子模様があるので、比較的わかりやすい。
さらに、象牙と化石象牙の違いはこちらに詳しく載っていて、
大変勉強になった。

続いて、ivoryの代用として使われるものについて

Whale Bone(鯨の骨)
Bone(ラクダ、馬、牛の骨)
Shed Antler(鹿の角)
taqua Nut(タグアナッツの実)

捕鯨船内でこのバスケットを作っていた頃は、
鯨の歯や骨でスクリムシャウも作られていた。
それが、蓋つきバスケットの飾りに利用されたのが最初だ。

骨は歯と違ってスポンジのように穴があく。
また、黒い斑点のようなものも出てくる。
だから、最初の4つのivoryより質も落ちるし、経年劣化も激しい。

最近、鹿の角やタグアナッツももてはやされている。
鹿の角は、毎年生え変わるし、
タグアナッツは植物だから
サステナブルだという理由。
鹿の角は、微妙な色合いが美しい。
タグアナッツは木の実とは思えないほど真っ白で硬く、
vegetable ivoryとも呼ばれている。
しかし、やはり骨と植物、
経年劣化は免れない。

Polymer

Eco Ivory、Corian、Acrylic
などと呼ばれているが、
要はプラスチック。
人工的に、象牙に似せて作ったもの。

20年ほど前のアクリル製の飾りは質が悪かった。
当時真っ白だったのが、今では黄ばんで見るも無残。
(下の写真の大きな貝がそれ)
ただ、最近は技術の進歩でとても良くなっているようだ。
細工も簡単なので、とても精密だ。
色もつけられるから、最近超貴重になった黒檀にも似せられる。

以上が、ナンタケットバスケットで使用される”ivory”とその代替品について。

このバスケットが日本に紹介された時、
つまり私がボストンでバスケットを習っていた時、
ivory=象牙が飾りに使われているからお高いのだと習った。
しかし、アメリカで売っていたivoryは
日本で見る象牙と明らかに違っていて疑問に思っていたが、
ボストンのお店で説明を受けた時、府に落ちた。
そして、今回ミュージアムが紹介したivoryの説明を読んで、
より理解が深まった。

とはいえ、
いまだに日本では「やっぱりナンタケットバスケットには象牙よね」と、
ワシントン条約で国際取引が禁止されているにもかかわらず、
本象牙を買い漁っている人のなんと多いことか。
(チコちゃんの森田アナかっ。笑)

アメリカの材料屋も、そこをよくわかっていて、
輸出のできない本象牙の代わりに、
Fossil Ivoryを「マンモス」アイボリー、
プラスチックを「エコ」アイボリー、
と、ivory好きの心をくすぐるネーミングにしている。

かく言う私も、15年ほど前には象牙を買い漁っていた。
が、
日本の象牙専門店で本象牙の素晴らしい艶と見事な細工を見る度、
職人でもあった先代社長の熱い話を聞く度、
素材を活かす技術の方に心が移った。
それ以来、私のivoryコレクションは全く増えなくなったばかりが、減る一方。
その代わり、良いものに出会った時、
「これは飾りに使えるかも?」
と心ときめき、別のコレクションが増えていくのが楽しい。
Ivoryについてのお勉強(Ivoryと象牙は=ではない)_f0197215_10464323.jpg
木象嵌を施したこの箱には、
こうした20年間の
苦い思い出と楽しい思い出が詰まっている。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-14 10:51 | ☆ Art & Craft ☆ | Comments(0)

リメイクラウンドバスケット、いい色になって来ました。

リメイクラウンドバスケット、いい色になって来ました。_f0197215_15503021.jpeg

6インチラウンド
2011年作

ハンドルのついたリードリムのバスケット、
編み目が切れている箇所を発見。
どうせ修理するなら、
ついでにイメチェンしようと思い立った。

リメイクラウンドバスケット、いい色になって来ました。_f0197215_15502841.jpeg
ハンドルを取って、少し短めにステイブをカット。
リードリムの代わりに、チェリーのフラットリムをつけ、
ウォルナットをインレイ。

リメイクラウンドバスケット、いい色になって来ました。_f0197215_15502981.jpeg
本体がいい色になって来たので、
チェリーがよく似合う。

佐々木さん作のウッドリッドは、
取手がウォルナットなので、
インレイにもウォルナットを使ってみた。

リメイクラウンドバスケット、いい色になって来ました。_f0197215_15502956.jpeg
我が家のテーブルもチェリー。
購入して18年、良い色になって来た。
バスケットが一体化したみたい?!

Stay Home期間、
ずっとやりたかったことがまた一つ終了。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-13 16:40 | Round basket | Comments(0)

貴重な機会に感謝

2月末に、レッスン延期をお伝えした際、
私が仕上げますよと言っても
「再開を待ちます」とおっしゃる方がほとんどでした。

が、2ヶ月経っても先の見通しが見えない中、
未完成の作品が気になって、
ご自分で仕上げる方もいれば、
私の元に送る方も増えてきました。
在宅時間が長いとはいえ、
テレワークは思いの外忙しかったり、
バスケットを作る気分にならなかったり、
理由は様々。
でも、晴れて解禁になったら、すぐにでも持ちたい!
と言うのは皆さん共通の思い。

今回も、お手伝いをして完成した作品、ご紹介します。
貴重な機会に感謝_f0197215_20484147.jpeg
10インチトート

ステイブ、ウィーバー共にプレーンケーン、
ベースとリムはチェリー、
と言う超スタンダード。
様々にアレンジして、楽しめそうです。

貴重な機会に感謝_f0197215_22204115.jpeg

こちらも10インチトート

ステイブはオーク、ウィーバーはプレーンケーン、
ベースとリムはオーク。
少し太めのウッドステイブでざっくり編みました。
ハンドルは、チェンジャブルノブで、
これまた色々楽しめそうです。

貴重な機会に感謝_f0197215_23102215.jpeg
ツリー Lサイズ

途中までご自分で、その後バトンタッチ。

ウッドパーツはウォルナットで、
本体はプレーンなので、
コントラストがくっきり。
私も大好きな組み合わせです♪

貴重な機会に感謝_f0197215_20502788.jpeg
1インチラウンド
ミニチュアは、一人で全て作るのはやはり難しいらしく、
途中まで作られた後、私が仕上げました。
(直接レッスンできれば完成できたのに、もどかしい。)
バッグのチャームとして、お使いになるそうです。

今まで、
製作途中の生徒さん作品を
じっくり見る機会がなかったので、
指導する上でもっと気をつけなければいけないことが色々見つけられて、
私にとっては
とても貴重な機会となりました。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-11 07:45 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

海外のお土産人形とミニラウンド色々

思い出と一緒に写真を撮ろう!第十七弾

海外のお土産人形とミニラウンド色々_f0197215_11310160.jpeg
3インチラウンド

佐々木さん作の木蓋がカッコ良くて、
それに合わせて、
茶染めケーンを1本入れ、線対称に模様編み。
キリッと引き締まった感じ。

オランダ土産のお人形ペアと。
何気に、バックにチューリップ♪
海外のお土産人形とミニラウンド色々_f0197215_11310129.jpeg
ハンドルは、ウォルナットに、ゼブラウッドをオーバーレイ。
いろいろ実験しまくりのバスケット。笑

20年以上前に訪れたオランダは、
こんな可愛いお人形さんのような
木靴とチューリップの国かと思いきや、
あまりに自由すぎる国で
街中では少々怖い思いもした。

海外のお土産人形とミニラウンド色々_f0197215_11305906.jpeg
2インチラウンド

ステイブを、茶染めとプレーンのツートーンに。

羊毛フェルト作家の友人作の針山。
ウサギさんがもふもふの芝生からちょこんと顔を出しているのが
もう、たまりません❣️

フィンランド土産の美人さんと。
記載がなければ、フィンランドとは思わなかった。
でも、お肌の白さとキリッとした顔立ち、
確かにフィンランドかも。
海外のお土産人形とミニラウンド色々_f0197215_11310094.jpeg
1.5インチラウンド

茶染めケーンをアクセントに。

ノルウェー土産の女の子と。
チロリアンテープみたいな刺繍なのでスイスかな?と思ったけれど、
裏に記載があって、ノルウェーと判明。

衣装だけでは判別難しい。。。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-10 09:14 | Round basket | Comments(0)

トルコのお人形とラウンドバスケット

思い出と一緒に写真を撮ろう!第十六弾

トルコのお人形とラウンドバスケット_f0197215_18310487.jpeg

トルコのお土産は、実はまだまだあって、
こちらは民族衣装のお人形さん。

母からもらった時、娘は3歳で、
「このお人形、怖い」
と言うので、仕舞い込まれていた。
確かに、お顔、怖いよね。笑
トルコのお人形とラウンドバスケット_f0197215_18310315.jpeg
一緒に写っているのは、6インチラウンド
全面にクロス模様を編み込んだ最初の作品。

計算通りにはいかず、
よく見ると模様もずれているのだが、
一時期生徒さんに人気があって、
一生懸命図案を作ってみたものの、
やはり最後はてきとーにやってみてください、と。汗
それでも、完成すれば、皆さん大満足。

トルコのお人形とラウンドバスケット_f0197215_18310388.jpeg
目がチカチカするこのバスケット、
なんとなくお人形さんの雰囲気に合う気がして。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-07 07:54 | Round basket | Comments(0)

海外のお土産人形色々とラウンドネスト

5月末に予定していた展示会、このような状況なので、中止になりました。
その時に、お披露目しようと思っていたこのネスト、
1回目のお披露目はこの時。

場所の関係もあって、重ねた状態での展示でした。
今回は一個ずつ並べてみようと思っていましたが・・・。

ということで、インスタとブログで一個ずつご紹介します!
海外のお土産人形色々とラウンドネスト_f0197215_08542368.jpeg
ネスト=鳥の巣と呼ばれる、入れ子式バスケット。

この子は、一番小さい3インチラウンド。
ステイブはマホガニー、
ウィーバーはプレーン。
ベースは、以前紹介した佐々木さん作の7枚連作。

一緒に写っているのはフランス土産のお人形さん。
どこのものか書かれていないのですが、
(大抵は父の手書きで購入場所と年月日が記載されているのですが)
レースの被り物が特徴的で、
おそらくブルターニュ地方のコワフかな?と。

海外のお土産人形色々とラウンドネスト_f0197215_08542367.jpeg
こちらは2番目、4 1/2インチ。
ステイブ、ウィーバーともにプレーンケーンで。

このお人形も記載がないのですが、
スカートに"St. Malo"のシールがあったので、
同じくブルターニュ地方のものでしょう。
レースの被り物、実物は素敵だったのでしょうね。
海外のお土産人形色々とラウンドネスト_f0197215_12134093.jpeg

こちらは3番目、6インチ。
ステイブはマホガニー、
ウィーバーはプレーンケーン。

一緒に写っているのは、ギリシャ土産のお人形。
衣装が独特です。
海外のお土産人形色々とラウンドネスト_f0197215_12133963.jpeg

こちらは4番目、7 1/2インチ。
ステイブは黒染めケーン、
ウィーバーはプレーンケーン。

こちらもギリシャの人形。
衣装が違うと、印象も変わります。

海外のお土産人形色々とラウンドネスト_f0197215_21510649.jpeg
こちらは5番目、9インチラウンド。
ステイブはチェリー、
ウィーバーはプレーンケーン。

一緒に写っているのは、これまた無記載のお人形。
似た顔立ちなので、ペアだと思われます。
陶器のような肌、愛らしい表情、
そして洋服も、よくできています。

インスタに載せたところ、フランスはピカルディ地方の衣装と
教えていただきました。
すっきりしました。感謝です!

海外のお土産人形色々とラウンドネスト_f0197215_20344057.jpeg
こちらは6番目、10 1/2インチ。
ステイブは茶染めケーン、
ウィーバーはプレーンケーン。

一緒に写っているのは、メキシコはカンクーン土産。
手足と頭に糸がついていて、操り人形になっています。
売っていたお兄ちゃんが、上手に操っていて、
思わず買っちゃったけど、なかなか難しい。

カンクーンは思い出ありすぎて(笑)一言では語れないけれど、
忘れられない場所ではあります。
海外のお土産人形色々とラウンドネスト_f0197215_21374927.jpeg
そして、こちらが最後7番目、12インチ。
ステイブは、2種類の太さのチェリー、
ウィーバーはプレーンケーン。

一緒に写っているのは、ノルウェーとスイスのお人形。
母は、娘が小さい頃は、おままごとに使えるようにと
大きめのお人形を買ってきましたが、
当の娘は「怖い!」と言って、ほとんど遊びませんでした。
おかげで、綺麗なまま残っています。

海外のお土産人形色々とラウンドネスト_f0197215_08542327.jpeg
母は、刺繍や裁縫が得意だったし、
教えていたアートフラワーも布から作る花だったし、
レースや生地、刺繍などが
好きだったのでしょう。
お土産の人形も、顔形と言うより、洋服で選んでいたような。
私は興味がなかったので、気付きませんでした。

そんな母は、自分でもよく人形を作っていましたが、
手元に残されたのはこの子のみ。

アートフラワーで使う生地を使って、作ったのでしょう。
ベルトには、自作の花が差してあります。
30年以上経つので、色あせてきてしまいましたが、
今回改めて眺めて、
大事にしようと思いました。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-05-05 08:20 | Round basket | Comments(0)


アメリカの伝統工芸品ナンタケットバスケットの職人ブログ。日常の忘備録も兼ねてます。


by handvaerker

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

☆ 自己紹介はこちら ☆

365日いつでもどこでも
ナンタケットバスケットと
をモットーに、
アメリカ東海岸の工芸品
ナンタケットバスケットを
作り続けて19年。

お問い合わせは下記から
お気軽にどうぞ。

☆ メールはこちら ☆
 
copyright©2008〜2020
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~
All rights reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~
website
handvaerker

facebook
365days of Nantucket Basket

Instagram
handvaerker_365

Pinterest
handvaerker

~~~~~~~~~~~~~~

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

ハンドメイド

記事ランキング

カテゴリ

All Black Basket
BONBORI
KAGAMIMOCHI
Miniature Basket
Bell Basket
Tree Basket
Hina Dolls
Bracelet
Pendant
Round basket
Oval Basket
Tote
Marquis
Trapezoid
Tray
Leather rim
☆ Lesson ☆
☆ Nantucket ☆
☆ New England ☆
☆ Art & Craft ☆
☆ Trip ☆
☆ Excursion ☆
☆ Food ☆
☆ Movie ☆
☆ Greetings ☆

タグ

最新の記事

新年最初のオーダーも・・・
at 2021-01-19 11:35
丑年だから。
at 2021-01-16 07:50
2021年1作目は・・・
at 2021-01-14 10:27
ガレットデロア
at 2021-01-11 22:05
ジョン〇〇初め
at 2021-01-10 11:38
Best 9 2020 と ..
at 2021-01-03 21:08
Happy New Year..
at 2021-01-02 15:19
Mini Double Wi..
at 2020-12-28 15:37
一年を振り返って。
at 2020-12-25 14:20
Bell Basket
at 2020-12-18 09:12
斜に構えたポーズが素敵
at 2020-12-15 07:50
クリスマスワークショップ
at 2020-12-10 08:06
クリスマスリースとベルバスケット
at 2020-12-08 07:41
ナッツクラッカー爺さんの周り..
at 2020-12-01 07:52
Christmasに向けて
at 2020-11-26 07:45
実験にハマってます。
at 2020-11-20 07:53
Christmas Tree..
at 2020-11-18 17:23
ミニダブルワインにミニ花を
at 2020-11-16 07:59
またまたサブアカウント作りま..
at 2020-11-12 07:54
1.5inch Round ..
at 2020-11-09 07:28

以前の記事

2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

お気に入りブログ

BAGUS!
パリときどきバブー  f...
エミリアからの便り
お茶の時間にしましょうか...
未知を開く@道を拓く
Azumi'sDiary
ユリ 百合 ゆり 魚沼農...
☆メルのわんぱく日記☆
『ROMA』ローマ在住 ...
あとりえべあーず☆よーこ...
from Melissa N.
わん物語
nanako*sweet...
ortensia
zakka
OhamabagBlog
SIMPLE PHOTO...
まあるい時間
Berry's Bird
司法書士 行政書士の青空さんぽ
zakka & tear...
ワタシ流 暮らし方 ...
komorebi*
toriko
はんなり気ままなDiary
ボストン@ハワイアンキルト
- Happy focus -
百職手帖
アクデニズ。
temanesii
ソーニャの食べればご機嫌
空海の気持ち
COCORU WORKS
ちょんまげブログ
MY SELECTION
今日も ぱんまつり
Sauntering 
The garden o...
愛でるものごと
eggshell
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
ねこ旅また旅
♪Princess Cr...
Night Flight...
やねのうえのわんこ
BARON MAMA*S
jujuの日々
ハンドメイド
IL EST TROP ...
f's note ~ @...
Lovely Poodle
花の仕事と。。日々の暮らし。。
E*N*JOY
yamatoのひとりごと
日々楽しく ♪mon b...
Life is journey
チクチククチート
アメリカからニュージーランドへ
ちぃーのお部屋
フェルタート(R)・オフ...
WANとカメラとOUTDOOR
キッチンで猫と・・・
satoboo日記
バラ好き夫婦のガーデン日記
Fille a la M...
じるかぼ日記
my toypoodle
出羽の玄武
写心食堂
りこ物語
fu-noな生活
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
すまいるらいふ ~ I ...
< Eyes of a ...
元気ばばの青春日記 気持...

まどろみの中で。。。
welcome to m...
イカす!工夫な暮らし
今が一番
Salon de deux H
野草を摘みに
show2 room
小皿ひとさら
花様年華 ~ Kelly...
ゆくりる
明日には明日の風が吹く
じるかぼ日記2
ビートルとmomoとsa...
バリ島大好き
yamatoのひとりごと
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
心はいつもそばにいてね

ファン

画像一覧

外部リンク