春なのに・・・。

なぜか秋。
f0197215_1641043.jpg

木象嵌の風景画にはまって、2枚目に挑戦。

キーボックスの表面に。
こちらは嵌め込み式になっていて、絵が替えられる。
春と冬の絵はトールペイントで描いたので、
秋と夏は木象嵌でと思い、スタートしたのが、既に秋本番。
今頃になって、完成。
夏から始めればよかったかなぁ・・・とは後の祭り。

Fragmentationという新しい手法を教えていただき、
(崩壊?!と、結構どきっとするネーミング。やってみて納得♪)
秋らしい雰囲気に仕上がったので、季節はずれと知りつつ登場。
[PR]
# by 365daysofbasket | 2010-02-28 16:14 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)

Perfect Natureがお手本。

f0197215_1275339.jpg

夫が頂いた花束の中の一輪。
固いつぼみが、一枚一枚、開いていく。
その正確なこと。
f0197215_128547.jpg

最近よく頂くター菜。
我が家の一番大きなフライパンほどもある。
中央から、これまた見事に葉が広がって、
完璧な円を描く。

偉大なり、自然。
f0197215_1281629.jpg

それに引き換え、どんなにがんばっても、正確にならない編み目。
それが手作りの味だとわかっていても、
自然のなせる技に嫉妬してしまう。
f0197215_1282539.jpg

さて、この子、私の思惑通りに仕上がってくれるだろうか?
あくまで自然に、自由に。
でも、手がかかる・・・。
[PR]
# by 365daysofbasket | 2010-02-22 12:20 | BONBORI | Trackback | Comments(0)

マーク・トウェイン ハウス

マーク・トウェインが出てきたので、思い出した。
f0197215_22574573.jpg
”Lockwood de Forest Ruler"。
米国芸術協会の一員だったLockwoodがマークトウェインの家の暖炉に
アラベスクぶどうのモチーフを作り上げ、施した。
お土産として買ったのだが、あまりの美しさにもったいなくて”使えない”定規。

コネチカット州ハートフォードに、マーク・トウェインの家が、
博物館として一般公開されている。
1874年から1891年、彼はここで、
「トムソーヤの冒険」や「ハックルベリーフィンの冒険」などの名作を書いた。
f0197215_2332325.jpg
ここを訪れたのは、彼に興味があったのではなく、彼の家に興味があったからだ。
f0197215_235581.jpg
複雑な作り(建て増しを繰り返したからかもしれないが)と、華美すぎる装飾。
それでも、色は統一感があり、計19部屋もある大きさが、すべてを許容してしまう。
内装もティファニーや前述のロックウッド達が関わっただけあって、細部に至るまで手が込んでいる。

ウェブサイトにぴったりの表現があった。(なぜか日本語版がある。)

一見対照的な切妻屋根は、よく見ると微妙に異なる装飾がされている。
穏やかさとは対照的に変化に富んだ煙突と自然にそびえたつ塔、
奥行きの深く幅の広いポーチと正門。バラエティ豊かに突き出したり、
飛び出たりしている壁の表面を菱形模様で統一された煉瓦が
ベルトのように囲んでおり、それは今にも破れそうな、対照的な印象を与えている。
f0197215_2351386.jpg

f0197215_2353354.jpg

ガイドに案内されて中を見て回った後、
外に出ると、椅子を見つけて、ちょっとほっとしたりして。
f0197215_2352354.jpg

隣の博物館は訪れた年にできたばかりで、なかなかおもしろかった。
彼の名言(毒舌?)が壁に書かれ、立ち止まってうなずく人、くすっと笑う人、
知り合いを呼んで共感しあう人々、ちょっと不思議な光景だった。

児童文学者のイメージが強かった私は、ここを訪れて彼への見方が変わった。
アメリカが急激に変化を遂げた時代に生きた彼は、
全ての出来事を観察し、批評し、著書や講演会で意見を述べてきた。
彼の人生も波乱に富んだもので、それゆえ彼の言葉には重みがある。
アメリカ人にとって、彼は「アメリカ文学の父」であるとともに、
「アメリカの叡智」として、尊敬され、愛されている。
[PR]
# by 365daysofbasket | 2010-02-04 23:40 | ☆ New England ☆ | Trackback | Comments(0)

コレクティブの価値

f0197215_9314059.jpg
我が家にある数多くのPotting Shedの中で、
一番気に入っている、ミニチュアうさぎたち。

アメリカは歴史が浅い分、工芸品や美術品がないので、
必死に独自性を作りだそうとしていた時代があった。
その動きに乗って、1896年、マサチューセッツ州Dedhamで
始まったのがDedham Pottery。
青いひびが特徴的なこの陶器は、1943年窯が閉じられてしまったため、
あまり現存していない。
そのため、実物は高値がつく。

1975年、Chotsie Starrというマダムが
自分のコレクションからリプロダクションを作り始めた。
当時のデザインを掘り起こし、陶芸のプロを集めて、
研究を重ねて作った陶器は、既にリプロダクションの域を脱している。
スミソニアン博物館やボストン美術館にも置かれているほど。
今はPotting Shedの名で知られている。

ボストンでは、大きなアート店には置かれているが、
Concordに窯とお店があるので、こちらに買いに行くことの方が多かった。
セカンドも破格で売っているので、覗くとつい買ってしまい・・・。
Dedham Rabbitのデザインが有名だからか、ウサギの置物が多い。
表情がかわいくて、大好き。
f0197215_934592.jpg
ミニチュアバスケットといっしょに。
ちょっと遊んじゃおうっと。
f0197215_9355220.jpg
f0197215_936244.jpg
f0197215_936135.jpg

ナンタケットバスケットも、その歴史は浅い。
ネイティブアメリカンのバスケットを真似て作り出したのが1850年代。
「ナンタケットバスケット」として認知されたのは1870年代、
今や主流のふたつきバスケットの定番が出来たのは
なんと、Jose Reyesが登場する1950年代。

100年を超えたものを「アンティーク」と呼ぶという説があるが、
となれば、まだ「コレクティブ」の域を出られないわけだ。
それでも、アメリカ人は、Made in Americaの工芸品に誇りを持っている。
Potting Shed 同様まだまだ歴史は浅いが愛されているナンタケットバスケット、
あと50年もすればりっぱな「アンティーク」になるのかな。
[PR]
# by 365daysofbasket | 2010-01-31 10:06 | Miniature Basket | Trackback | Comments(0)

人間国宝 秋山逸生展

f0197215_8305592.jpg
木象嵌の先生からのご紹介で、秋山逸生の作品展を見に、
なつかしの市川真間へ。
f0197215_8303010.jpg
芳澤ガーデンギャラリーは、閑静な住宅街にぽつんとある、モダンな美術館。
その名の通り、彫刻などの置かれた庭が美しい。

美術館で頂いた図録から。
f0197215_8312990.jpg
日本画の才もある秋山氏のスケッチ。
写実的でありながら、立体を平面に写し取る高度な技が感じられる。
この平面から、抽象化し、幾何学模様へ、
そして再び木象嵌の立体へ、
と変化させる過程も残されていて、とても興味深い。

そして、木、貝、象牙、金属、が見事に嵌めこまれた作品たち。
f0197215_831740.jpg

f0197215_8311617.jpg
明治34年生まれとは思えない「モダン」で「おしゃれ」なデザイン、色彩。
が、彼の発想の源は「奈良平安の仏像宝冠など」だという。
美は不変ということか?
f0197215_830413.jpg
春のような陽気のこの日、庭の梅がほころんでいた。
この梅を、秋山氏だったら、どのような幾何学模様に仕立て上げるのだろう。
己の画才のなさを嘆きつつ、のんびりお庭を散策。
[PR]
# by 365daysofbasket | 2010-01-28 09:07 | ☆ Art & Craft ☆ | Trackback | Comments(0)


アメリカの伝統工芸品ナンタケットバスケットの職人ブログ。日常の忘備録も兼ねてます。


by handvaerker

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブログパーツ

    WEBSITE
   håndværker 

365日、いつでもどこでも
ナンタケットバスケットと

アメリカ東海岸の工芸品
ナンタケットバスケットを
作り続けて、
17年目になります。

オーダー、レッスンなど、
ご希望あれば、
ウェブサイトから、
あるいは下記から、
お気軽にメールください。

☆ メールはこちら ☆
 
copyright©2008〜2017
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~
All rights reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~

facebook
365days of Nantucket Basket

Instagram
handvaerker_365

Pinterest
handvaerker

~~~~~~~~~~~~~~

  ブログ統合しました!
旧ブログ from Melissa N.
海外生活、旅行、グルメ、映画、音楽、愛犬タロウ、など
日々の記録

カテゴリ

☆ Archive ☆
All Black Basket
BONBORI
KAGAMIMOCHI
Miniature Basket
Bell Basket
Bracelet
Pendant
Round basket
Oval Basket
Tote
Marquis
Tray
Leather rim
☆ Lesson ☆
☆ Nantucket ☆
☆ New England ☆
☆ Art & Craft ☆
☆ Trip ☆
☆ Excursion ☆
☆ Food ☆
☆ Talo ☆
☆ Movie ☆
☆ Everyday life ☆ 
☆ Greetings ☆

タグ

(490)
(324)
(148)
(76)
(73)
(73)
(63)
(58)
(53)
(51)
(39)
(32)
(32)
(27)
(25)
(24)
(22)
(19)
(16)
(16)

検索

最新の記事

届いた!
at 2018-02-23 15:52
春らしい作品、続々完成。
at 2018-02-22 07:39
Hina Doll 2018
at 2018-02-20 11:26
バレンタインデー用に少し模様..
at 2018-02-14 07:36
テーブルウェアフェスティバル..
at 2018-02-13 14:59
スペシャルオーダー会、いよい..
at 2018-02-06 18:24
レッスンのない日は・・・
at 2018-02-06 08:07
節分とタロウ
at 2018-02-05 08:05
インスタグラムのサブアカウン..
at 2018-01-31 19:14
「怪物はささやく」を観て
at 2018-01-23 17:39
超久しぶりに、木象嵌
at 2018-01-21 11:50
STORES.jpのセール品..
at 2018-01-15 19:33
ON SALE in STO..
at 2018-01-13 17:04
成子天神社で七福神めぐり&富..
at 2018-01-09 09:55
New Year's Res..
at 2018-01-03 18:13
KAGAMIMOCHI 20..
at 2018-01-02 13:22
2018年賀正
at 2018-01-01 00:00
今年最後のレッスン終了♪
at 2017-12-28 07:32
Nantucket Bask..
at 2017-12-26 07:50
クリスマスツリー with ..
at 2017-12-25 08:38

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

犬
ハンドメイド

お気に入りブログ

BAGUS!
パリときどきバブー  f...
エミリアからの便り
お茶の時間にしましょうか...
未知を開く@道を拓く
Azumi'sDiary
ユリ 百合 ゆり 魚沼農...
☆メルのわんぱく日記☆
「ROMA」旅写ライター...
あとりえべあーず☆よーこ...
Neko panchi ...
from Melissa N.
わん物語
nanako*sweet...
ortensia
zakka
OhamabagBlog
SIMPLE PHOTO...
まあるい時間
Berry's Bird
司法書士 行政書士の青空さんぽ
zakka & tear...
ワタシ流 暮らし方 ...
komorebi*
toriko
はんなり気ままなDiary
ボストン@ハワイアンキルト
- Happy focus -
百職手帖
アクデニズ。
temanesii
ソーニャの食べればご機嫌
空海の気持ち
COCORU WORKS
ちょんまげブログ
MY SELECTION
今日も ぱんまつり
Sauntering 
morrisの部屋
愛でるものごと
eggshell
人生とは ?
美は観る者の眼の中にある
ねこ旅また旅
Night Flight...
やねのうえのわんこ
BARON MAMA*S
jujuの日々
ハンドメイド
f's note ~ @...
Lovely Poodle
花の仕事と。。日々の暮らし。。
E*N*JOY
のんびり日記
yamatoのひとりごと
日々楽しく ♪mon b...
Life is journey
チクチククチート
アメリカからニュージーランドへ
ちぃーのお部屋
フェルタート™・オフフー...
WANとカメラとOUTDOOR
Cache-Cache+
satoboo日記
バラ好き夫婦のガーデン日記
Fille a la M...
じるかぼ日記
my toypoodle
出羽の玄武
写心食堂
りこ物語
fu-noな生活
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
すまいるらいふCAFE ...
犬の絵、描きます < E...
元気ばばの青春日記 気持...

まどろみの中で。。。
welcome to m...
イカす!工夫な暮らし
今が一番
Salon de deux H
野草を摘みに
show2 room
小皿ひとさら
花様年華 ~ Kelly...
ゆくりる
明日には明日の風が吹く
じるかぼ日記2
ビートルとmomoとsa...

ファン

記事ランキング

画像一覧

外部リンク