人気ブログランキング |

タグ:レッスン ( 9 ) タグの人気記事

Instagram サブアカウント作りました。

レッスン関係のものだけ
サブアカウントに移行しました。
新しいアカウント名は、

ロゴは、以前nodeqさんに作っていただいた物の一つ。
ミニバスケットにタロウが入っています。

レッスンやワークショップのお知らせ、
生徒さん作品のご紹介、
などをアップしていくつもりです。

こちらもよろしくお願いいたします。

website : handvaerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-10-28 07:28 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

「新しいレッスン様式」の成果 1

「新しいレッスン様式」で完成した生徒さん作品の数々。

少人数制だからか、お互い刺激しあって、
素敵な作品が出来上がりました。

ご紹介します!
「新しいレッスン様式」の成果 1_f0197215_15075973.jpeg
8インチオーバルと9インチトート

お二人とも1作目。
お二人とも、ベースとリムはチェリー。
お二人ともステイブ=黒、ウィーバー=プレーン。
お二人ともダイヤ柄を編み込む事に。
(ちなみに、お二人はお友達でもなく、
偶然1回のレッスンにご一緒しただけなのです)

とはいえ、ダイヤの大きさや配置を若干変え、
ハイドケーンとラッシュの色を変え、
ノブの材質を変えたら、
イメージの異なる作品になりました。

お二人とも、初めてで大作だったにもかかわらず、
予定通り終了、とても素敵な作品になりました。
お疲れ様でした!

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-09-10 07:20 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

「新しい生活様式」に合わせた「新しいレッスン様式」

今年から、レッスンをコース制にしたのですが、
すぐにコロナでお休みになり、
再開後は、1クラス2〜3名までとし、
進度が異なっても、受け入れています。
それでは昨年までと同じでは?
と思いましたが、
驚くほど充実したレッスンができています。
「新しい生活様式」に合わせた「新しいレッスン様式」_f0197215_18514331.jpeg
レッスン回数は昨年より増えているのに、
消毒や換気など、気をつけることも多いのに、
さほど疲れも感じません。

その理由は、
カリキュラムを決めたこと。
当たり前のようでいてなかなか実行できなかったのですが、
やっと!

オープンバスケットは全5回、蓋つきバスケットは全8回、
1回ごとにやることが決まっています。
レジュメに沿って説明します。
すると、
皆さん自分で考えるようになり、
メッセージで質問するようになり、
きちんと宿題を済ませるようになりました。

一度コースを受講すれば、
何度もいらしていただく必要もなくなり、
生徒さんの負担も減っています。

今後、
「新しい生活様式」に合わせて、
「新しいレッスン様式」も定着してほしいと思っています。

website : handwerker


Instagram : handvaerker365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-09-09 19:15 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

新コース、スタートしました。

新コース、スタートしました。_f0197215_12240337.jpg

ナンタケットバスケットは、完成すると底のベースにサインをします。
大量生産品はスタンプだったり焼印だったりしますが、
作家はやはり自分で書いています。

ということで、私のレッスンでも、
ご自分で書いていただきます。

その練習台、
皆さんがいっぱい練習して書くスペースもなくなったので
昨年から新しい板を置いておいたのですが、
なかなか書いてくださらない。。。

ということで、新年一発目、
私が試し書き初めをしました。
実際2作品が完成し、
それにサインしたので。
(お披露目はもう少し先になります)

新コースを取られている生徒さん作品が完成する頃には
この板も練習サインが増えていることでしょう。
新コース、スタートしました。_f0197215_12450596.jpg
新コースのレッスン第1回は、
私も初めてで気合いを入れすぎたこともあり、
時間オーバー。

1回ごとにお渡しするレジュメも
昨夏から準備していたにも関わらず、
伝えたいことがありすぎて。汗
生徒さん達も熱心すぎて。汗

今後は念入りに準備をして、時間内終了を目指します。

ご興味のある方、ご質問など、お気軽にメールでお問い合わせください。
mail : the_basketmaker@yahoo.co.jp

website : handwerker


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2020-01-15 12:47 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

ナンタケットバスケットレッスン 新コースについて ②

新コースの詳細です。

オープンバスケットコース全5回

月2回、2ヶ月で1コースとなっています。

1回3時間
(途中ティータイムがあります。)
ナンタケットバスケットレッスン 新コースについて ②_f0197215_15343561.jpeg

お作りいただくバスケットは、どんな形でも結構です。
最初にご希望の形を伺い、材料見積りをお送りして
ご納得いただければ予約完了です。
このやりとり、結構時間がかかるので、
早めにご連絡いただけると幸いです。
ナンタケットバスケットレッスン 新コースについて ②_f0197215_15343509.jpg

蓋付きバスケットコース全5回

月2回、2ヶ月で1コースとなっています。

1回3時間
(途中ティータイムがあります。)
ナンタケットバスケットレッスン 新コースについて ②_f0197215_15343549.jpeg
こちらは、オープンバスケットコース修了者で、
一人でボトムを編み上げ、リム付けまでできる方用です。
こちらも、どんな形でも結構です。
最初にご希望の形を伺い、材料見積りをお送りして
ご納得いただければ予約完了です。
材料一式をご自宅に送り、
1回目までにボトムを編み上げて来ていただきます。
ただし、
初めから蓋つきを希望される方は、
オープンコースに続けてお取りいただけます。

ナンタケットバスケットレッスン 新コースについて ②_f0197215_15343321.jpeg

まずはメールでお問い合わせください。
mail : the_basketmaker@yahoo.co.jp


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2019-11-23 13:30 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

ナンタケットバスケットレッスン 新コースについて ①

新コースは、今までのレッスンと何が違うのでしょうか。

例えば、1個でも作ったことのある方に質問します。

パーツの名前の由来は?
ウッドパーツを磨く紙ヤスリは何種類?
ステイブの本数決め、カットの計算方法は?

いかがでしょう?
「そんなこと知らなくても作れます。」
と言われると元も子もないのですが、
お手製のナンタケットバスケットをお持ちなら、
ぜひ知っておいていただきたいです。

やり方も、一般化した方法あり、私独自の方法あり、
色々知った上で選択していただきたいです。

このコースでは、全員が同じ作業を行う事で、
一つ一つ確認しながら、進めていきます。

同じ作業をしているから、
一人の質問を全員で共有できます。

1回3時間、かなり真剣にやっていただきます。
できれば、一度コースを修了した方は
一人で作れるくらいになっていただきたいです。

もちろん、2度3度の受講もお受けしますし、
2度目以降の受講は、単発でも構いません。

詳細をお知りになりたい方は、
メールでお問い合わせください。
mail : the_basketmaker@yahoo.co.jp


Instagram : handvaerker_365



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2019-11-22 10:53 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

ナンタケットバスケットレッスン、新コース開催のお知らせ

新しいホームページにさらりと載せた
新たな試み、気づいた方はいらっしゃるでしょうか?

まずは第一弾をご紹介。

自宅でのナンタケットバスケットレッスン、
2020年1月から、
コース制に変更します。

ナンタケットバスケットレッスン、新コース開催のお知らせ_f0197215_12545822.jpg
10年以上レッスンをやってきて、
ずっと引っかかるものがありました。

皆さんの進捗状況がまちまちなので、
レッスン時間内は
手順の説明で終わってしまい、
皆さんが本当に理解したかどうか
確認できない。
だからと言って、
遠い所を何度も通っていただくのは申し訳ない。

他の生徒さんの失敗やグッドアイデアなどを
皆さんでシェアしたい。

他の教室に通っていた方や体験レッスン経験者の方は
異なるやり方をお伝えすると
混乱してしまう。

などなどなどなど・・・

そこで、1月からコース制を導入します。

コースは2つ。

オープンバスケットコース全4回

今までのレッスン時間を
2時間から3時間にし、
材料や道具の準備から
基礎をきっちり学んでいただきます。
このコースで1個作り終えたら、
もうお一人でも作れる!はず。

蓋付きバスケットコース全4回

こちらはオープンバスケットコースを終了した方で
お一人でボトムを編み上げてリム付けまでできるのが
参加条件です。

初めから蓋つきを作りたいという方は
2つのコースを続けて取っていただけば、
蓋つきが完成します。

詳細をお知りになりたい方は、
こちらまで↓メールでお問い合わせください。
the_basketmaker@yahoo.co.jp


Instagram : handvaerker_365


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かごバック・バスケットへ

by 365daysofbasket | 2019-11-21 15:47 | ☆ Lesson ☆ | Comments(0)

ホッとするひと時

ホッとするひと時_f0197215_08003495.jpg

昨日は午前午後とレッスンがあり、
レッスン中はもちろん、
皆さんがお茶を召し上がっている間も、
材料のお引き渡しや
今後のバスケットのご相談などやっているうちに
お茶できず。。。

で、レッスン終了後、
片付けながら、夕食までの時間、
一人ティータイム。

ツッカべッカライカヤヌマのブログテアター、
地味ながら美味しいので、
レッスンにお出ししたのだが、
ナッツを載せるを忘れた!
と気づいたがもう手遅れ。
自分だけ載せていただきま〜す。(てへ)

ホッとするひと時_f0197215_08003013.jpg

富山からわざわざいらしてくださる生徒さん、
いつも珍しいお土産をくださる。

こちらは以前いただいた「甘金丸」。
甘くて、丸くて、口の中も心もふんわりする。

ホッとするひと時_f0197215_08002555.jpg

こちらは「ドラえもんクッキー」。
富山県高岡市は藤子F不二夫の出身地。
立派なミュージアムもある。

缶が可愛すぎて、悶絶!

大荷物で遠くからいらしていただくだけでも申し訳ないのに、
こういう心遣い、本当に嬉しい。

私は幸せ者だなぁと、
その割にレッスンがうまくいかないなぁと、
色々考えるひと時。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365

にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ


by 365daysofbasket | 2018-03-01 08:20 | ☆ Food ☆ | Comments(0)

インストラクターの資格

メール等で、
「そちらのお教室でインストラクターの資格が取れますか?」
という質問が続き、いろいろ考える機会があったので、
現在の私の意見をまとめておこうと思います。

私自身、ボストンの八代江津子先生の元でインストラクターの資格を取りました。
が、当時はインストラクターコース自体が初めてのことで、
レッスンというよりは研究会のように、
お互い意見や疑問を出し合い、皆で実験して発表するという形でした。
この経験は、大変貴重で、時々思い出すこともあります。
ただ、昨今のインストラクターコースというのは、
当時とは趣が異なるようです。

そもそも本場アメリカには、インストラクターなどという資格はありません。
ですので、卒業作品を提出し資格は取りましたが、
自分の中では何も変わりませんでした。

インストラクターの仕事が
他人様に教えてお金をいただくというものであれば、
それ相応の覚悟が必要です。
私は、資格を取った後も一人で作り続け、
教えるつもりはなかったので、
教え始めてからは、
レッスンをする度、これでいいのだろうか?と
もがき、苦しみ、もうやめようと思うこと度々でした。
ただ、12年以上悩んだ末に、
私の中で、理想のインストラクター像ができつつあるのは事実です。

それは2つあります。

私が一番のポイントだと思うのは、材料について熟知すること。
ナンタケットバスケットは、木、籐、革を使います。
この3つについて、深く知っておくことが大事です。
そのためには、それぞれの専門家に教えを請うこと。
木工、革、籐、竹の教室や専門店は、いっぱいあります。
それぞれの材料について理解し、扱いに慣れると、
どんな要求にも応えられます。

ナンタケットバスケットのレッスンだけでは、
材料について理解するのは不可能です。
知識が浅いと、視野も狭くなります。
新しい発想、柔軟な思考を持って
製作を続けるためには、材料のより深い知識は必要不可欠です。

2つ目のポイントは、たくさん失敗をすること。
私は、自分で言うのも何なのですが、比較的要領が良く、
習っている時はほとんど失敗しませんでした。
ところが、生徒さんは、想定外の失敗をします。
その時に、自分が経験していないと、動揺してしまいます。

では、どうやって失敗体験を増やすのか?
作り続けることです。
それも、自分の好みではないから、
と食わず嫌いにならず、なんでも挑戦してみます。
私は、今までに三百個以上作ったと思いますが、
そのうち四分の一くらいはお蔵入りです。
でも、その体験は、レッスンでとても役立っています。
作り続けていないと、手が鈍るというか、
気づきが減る気がします。

この2つのポイントから、
基本的な技術の習得を終えれば、
「インストラクターコース」をとらなくても、なれる人はなれるし、
「インストラクターコース」をとっても、なれない人はなれない。
ということになります。
どんなものでも、資格を取ればそれでおしまいということではなく、
常に自己鍛錬を怠らず、研究熱心であることが
大事なのだと思います。

一応、ご参考までに。
私のクラスでは、特にインストラクターコースというのはありません。
ただ、より上を望む方がいらっしゃれば
一通りのことをお教えすることは可能です。
事実、1年で独立し、お一人で活躍されている方もいらっしゃいます。

私は、家庭教師や英会話学校講師をしていた時期もあり、
教えるということに、人一倍神経質かもしれません。
生徒さんの要求が理解できず、
あるいはこちらの意図が生徒さんに通じず、
悶々とすることもよくあります。
それでも、常に真摯に向き合うことで、
私自身が成長させていただきました。
天性の指導力や品格をお持ちの方が羨ましいですが、
それをも補えるのが経験、努力、誠意だと信じています。

website : håndværker


Instagram : handvaerker_365


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


by 365daysofbasket | 2017-08-23 07:54 | ☆ Lesson ☆ | Comments(2)


アメリカの伝統工芸品ナンタケットバスケットの職人ブログ。日常の忘備録も兼ねてます。


by handvaerker

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

☆ 自己紹介はこちら ☆

365日いつでもどこでも
ナンタケットバスケットと
をモットーに、
アメリカ東海岸の工芸品
ナンタケットバスケットを
作り続けて19年。

お問い合わせは下記から
お気軽にどうぞ。

☆ メールはこちら ☆
 
copyright©2008〜2020
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~
All rights reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~
website
handvaerker

facebook
365days of Nantucket Basket

Instagram
handvaerker_365

Pinterest
handvaerker

~~~~~~~~~~~~~~

ブログパーツ

検索

ブログジャンル

ハンドメイド

記事ランキング

カテゴリ

All Black Basket
BONBORI
KAGAMIMOCHI
Miniature Basket
Bell Basket
Tree Basket
Hina Dolls
Bracelet
Pendant
Round basket
Oval Basket
Tote
Marquis
Trapezoid
Tray
Leather rim
☆ Lesson ☆
☆ Nantucket ☆
☆ New England ☆
☆ Art & Craft ☆
☆ Trip ☆
☆ Excursion ☆
☆ Food ☆
☆ Movie ☆
☆ Greetings ☆

タグ

最新の記事

新年最初のオーダーも・・・
at 2021-01-19 11:35
丑年だから。
at 2021-01-16 07:50
2021年1作目は・・・
at 2021-01-14 10:27
ガレットデロア
at 2021-01-11 22:05
ジョン〇〇初め
at 2021-01-10 11:38
Best 9 2020 と ..
at 2021-01-03 21:08
Happy New Year..
at 2021-01-02 15:19
Mini Double Wi..
at 2020-12-28 15:37
一年を振り返って。
at 2020-12-25 14:20
Bell Basket
at 2020-12-18 09:12
斜に構えたポーズが素敵
at 2020-12-15 07:50
クリスマスワークショップ
at 2020-12-10 08:06
クリスマスリースとベルバスケット
at 2020-12-08 07:41
ナッツクラッカー爺さんの周り..
at 2020-12-01 07:52
Christmasに向けて
at 2020-11-26 07:45
実験にハマってます。
at 2020-11-20 07:53
Christmas Tree..
at 2020-11-18 17:23
ミニダブルワインにミニ花を
at 2020-11-16 07:59
またまたサブアカウント作りま..
at 2020-11-12 07:54
1.5inch Round ..
at 2020-11-09 07:28

以前の記事

2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

お気に入りブログ

BAGUS!
パリときどきバブー  f...
エミリアからの便り
お茶の時間にしましょうか...
未知を開く@道を拓く
Azumi'sDiary
ユリ 百合 ゆり 魚沼農...
☆メルのわんぱく日記☆
『ROMA』ローマ在住 ...
あとりえべあーず☆よーこ...
from Melissa N.
わん物語
nanako*sweet...
ortensia
zakka
OhamabagBlog
SIMPLE PHOTO...
まあるい時間
Berry's Bird
司法書士 行政書士の青空さんぽ
zakka & tear...
ワタシ流 暮らし方 ...
komorebi*
toriko
はんなり気ままなDiary
ボストン@ハワイアンキルト
- Happy focus -
百職手帖
アクデニズ。
temanesii
ソーニャの食べればご機嫌
空海の気持ち
COCORU WORKS
ちょんまげブログ
MY SELECTION
今日も ぱんまつり
Sauntering 
The garden o...
愛でるものごと
eggshell
人生とは ?
赤煉瓦洋館の雅茶子
ねこ旅また旅
♪Princess Cr...
Night Flight...
やねのうえのわんこ
BARON MAMA*S
jujuの日々
ハンドメイド
IL EST TROP ...
f's note ~ @...
Lovely Poodle
花の仕事と。。日々の暮らし。。
E*N*JOY
yamatoのひとりごと
日々楽しく ♪mon b...
Life is journey
チクチククチート
アメリカからニュージーランドへ
ちぃーのお部屋
フェルタート(R)・オフ...
WANとカメラとOUTDOOR
キッチンで猫と・・・
satoboo日記
バラ好き夫婦のガーデン日記
Fille a la M...
じるかぼ日記
my toypoodle
出羽の玄武
写心食堂
りこ物語
fu-noな生活
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
すまいるらいふ ~ I ...
< Eyes of a ...
元気ばばの青春日記 気持...

まどろみの中で。。。
welcome to m...
イカす!工夫な暮らし
今が一番
Salon de deux H
野草を摘みに
show2 room
小皿ひとさら
花様年華 ~ Kelly...
ゆくりる
明日には明日の風が吹く
じるかぼ日記2
ビートルとmomoとsa...
バリ島大好き
yamatoのひとりごと
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
心はいつもそばにいてね

ファン

画像一覧

外部リンク